32話~

32話でした。


※現在は配信終了

真帝国…の中でもシーガルにスポットを当てつつの総集編でした。
そういえば無印ワイルドでも四天王にスポットを当てつつ総集編な回がありました。
総集編ということを利用して、普段はスポットをあてにくい敵側の印象を強くするのは上手いやり方だと思います。


さて総集編というのは「今まで見てないユーザーに向けてあらすじを分かりやすく解説するもの」と「見てた人にしか分からないもの」に分かれると思います。
今回は後者かなー。あれだけ見ても初見のユーザーは話の内容が把握できないと思う。
ただ、とにかく展開が激しく「え、そうなの!?」という展開続きだったワイルドZERO。
そうなるのもやむないでしょう。

なお悪いわけではない。
最近はめまぐるしく話が展開し、最高に楽しめる半面「情報を整理する間もないぜ!」という嬉しい悲鳴でもありました。
作中の「謎」についていったん落ち着きじっくりと考えたい頃合であった。
確かにあらすじの解説としては荒い総集編であった。しかし名シーンを中心に「見ていた人になら分かる」構成で総集編をしてくれたので、「いったん落ち着きじっくりと考える」ことがとてもしやすくなったのではないかと。
そんな総集編でした。

最後、シーガルには「志がある」ように描かれていたのはちょっと印象的だったかな。
「真帝国の建国は正しいのだ。私は正しいのだ。それを成し遂げるんだ」という決意が出ていたと思う。
しかし、そうなのか・・・?
彼は助平心を出してジェノスピノで失敗して。今まで順風満帆だった自身の軍人生命が一気にひっくり返ってしまった。
それゆえ自分のプライドを保つためには「いや私の行動は正しかったんだ!!!」と思うしかなくて、だから「そうだ私は真帝国を作るためにやったんだ。あれは正しかったんだ」と思ってるだけじゃないのかな。
人間の精神ってもろいから、そういう事態になったら自分さえも騙してしまう。そんな所があるからなぁ……。

そんな事も思いました。

さて…、来週からは遂に新型コロナウイルスのせいで放送がセレクション放送に。
新型コロナがにくい…。
ですが、この機会を積極的に捉えて、作中の世界観の踏み込みや謎の研究なんかに取り組んでいきたいところです。

以前にも書きましたが、「話が大きな区切りを迎えた」という所まで放送してくれて本当にありがたかったです。
ここ最近は製作がめちゃくちゃ大変だったことは想像に難くありません。その中で区切りまでやってくれたスタッフの皆様には大感謝だし、そこまで行くという決意をしてくれたタカラトミーその他の判断にも大感謝をしたいと思います。
さて、区切りの期間をむしろ積極的に活かしつつ、再開を待ちたいです。

セレクション放送も良いけど、無印ワイルドの時にあったユーチューバーによるキットの解説なんかがあっても良いかも。
パーフェクトヒューマン片山のゾイドを語る回とかでもいいかも。
そういうのも検討していただけるととても嬉しいかなー。もちろん無理はしないようにですが!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

何とかギリギリのラインで滑り込みセーフ、って感じだったんでしょうねー。
今後の展開が気になるという点でもちょうどいいくらいの休止タイミングではあるのですが、いかんせん玩具の展開もかかわる以上余り遅れるとなるとそちらとアニメのストーリー展開中のずれも生じてしまうので痛いところでありますなあ…

No title

帝国は最高科学顧問とはいえジェノスピノの暴走に関与しているであろう博士に対して監視も付けないし、500年以上も刑期のある犯罪者を釈放させる事が出来るほどの権限を持たせ続けるし、更にはメガレックスの復元や大量のキルサイスの製造、軍部の誰も把握していない秘密基地の数建造に流用できるほどじゃぶじゃぶ資金を渡す等々かなりザル過ぎませんかね


あとランド博士は地下でオメガレックス以上のゾイドを見つけてオメガレックスを乗り捨てた?

No title

普段の物語進行は(当たり前ですが)主人公視点が中心になるので、敵視点での総集編があるのはいいことですね。個人的にはもう少し踏み込んで色々と語ってもいいとは思いますが。新情報はシーガルのフルネーム(ジョナサン・ヴィンセント・シーガル)とかメルビルが士官学校卒ということぐらいですかね。

あと、プロイツェン閣下役の大塚芳忠が「これまでのゾイドの戦いなど、荷電粒子砲の威力の前では意味を成さない」と解説をしているのが、無印視聴者からするとちょっと意味深い台詞ですね。アニメの本放送はセレクションで仕方ないですが、YouTubeで無印の一挙放送(ダイジェストでも)は無理ですかねぇ?

最後になりますが、区切りの良いところまで踏ん張ったアニメ制作陣に拍手!
Sさんご指摘の通りキットとの展開がズレてくるのは心配ですが、まずは最後まで頑張って欲しいところです。

そういえば主題歌を担当したスカイピースをゲストに招いた放送がありましたね。懐かしい…。
YouTubeでのパーフェクトヒューマン片山は最近新ゾイドの紹介をする際に裏話的なことも話しているので特別編として今までのゾイドの裏話を語る回を作っても良いかもしれませんね。

No title

>Sさん
めっちゃギリギリの製作だったと思います。
その中で切りの良いところまで本当によくがんばってくれました。
仰るとおり今後の展開が気になるという点でもちょうど良いです。

玩具展開は確かに気になりますね、、。
ここはやはりコロコロに頑張ってもらいたい。

>NoNameさん
帝国は暴走を止める仕組みがまるでないんですよね。
戦前の日本軍よりひどい。
今回の事件を受けて帝国の内情も改善する方向になれば良いのですが。
フィオナ皇帝ならその辺の理解もしてくれそうな感じがします。
問題はフィオナ皇帝にどこまでの権限があるかですが。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
敵側始点なのは新鮮ですよね。
少ないながらも新情報があったのは嬉しいですね。メルビルは士官学校卒かぁ。

一挙放送はやって欲しいですよね。
たしか第一期ワイルドの頃は何度かあったと思うのですが。

>No Nameさん
第一期のときは総集編の翌週がユーチューバーのゾイドキット紹介 という構成だったことがありましたね。
休みの期間は何か沿い宇野があっても良いと思います。
ゾイドの魅力を伝えるアニメ。キットの魅力を伝えるパーフェクトヒューマン片山という構成があっても良いと思います!
裏話もまとめて編集して放送すると面白そうですね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント