ライガーゼロフェニックス

ちょっと間が空きました。ライガーゼロフェニックスの続きです。

フェニックスは…


可動が少ないのが不満なんだよなー・・・・・。


この部分、羽の付け根なんて完全固定。一切の角度変更ができない。
バトルクーガーみたいに手動で羽ばたきが出来たら良いのに・・・。

というか動力を捨てて可動を取ったブロックスなのになんで動かんのだ。
羽という「鳥といったらそこだろ!」な部分が固定されてるのはダメだと思うなぁ。
どうにかして工夫して欲しかった。

ブロックスの企画で巨大な羽を動かすことが難しいのは分かるんです。
ですがやっぱり、んー・・・・・・。
ちょっと、かゆい所に手が届かない感じがする。
「小型ゾイド用の規格たるブロックス」を使い「ライガーゼロと合体する設計に」という無茶な仕様から作ったとすれば、かなり高い完成度だとは思うんですが、それでももう一歩欲しかったかなぁ。

あとパーツがけっこうポロリしやすい。頭部まわりにおいて激しい。
ゆるい凹凸だけで繋がってるパーツが多い。しかも細かなパーツも多いので、外れて落ちるととても困る。
初期HMMのようだ。


合体


合体は凄いなぁ。何が凄いって、たぶんライガーゼロの時点ではCASは見込んでいただろうけどそれ以上の発展までは見込んでいなかったハズ。
後付で「B-CAS」という新機軸を出して、それを使ってそれなりに綺麗に纏め上げているのだから凄いです。


……でもやっぱり合体はあまり好きじゃないかなぁ。
ゾイドはそれぞれの個性や特徴があって、それらがどう協力するか・連携するか良いと思う。
合体して最強のライガーを作るぜっていうのは、んー…。
ワイルドZEROではスナイプテラがジェノスピノを、ソニックバードがライジングライガーを空輸し投下するシーンがありましたが、あんな風な方が好きかなー。

ただバトストでの扱いは非常に不遇で、生産の主力は凱龍輝にとられちゃうし、懲罰部隊としての扱いだし、華やかなんだか悲劇なんだか。
そんな、とても印象深い他にはない唯一無二の存在になったと思います。


全体的にゴツくなった印象ですね。B-CASのアーマーが非常にぶ厚く強固なイメージです。
ライガーゼロパンツァーに近いかも。
パンツァーとは違って運動性や速度は圧倒的に向上したタイプですが。

しかし残念ながら翼の効果が薄く、「重いアーマーを持っているのに軽やかだ」という印象には至っていないと思う。
むしろ翼が付いた違和感が勝る。

「矛盾した設計」って凄く魅力的だと思います。やりすぎで無茶だけど、それがいい。
よくよく考えると矛盾しすぎた設計。
でも、考える隙を与えず、「めっちゃ強くなってるように見える!!!」と一直線で思わせる。
無理が通れば道理が引っ込むというやつです。

やっぱりグレートサーベルとかは凄いと思うんです。武装がてんこもり増えてるのにウイングのおかげで全体的にはよりスピーディになった感じがする。
あくまで私個人の見解ですが、ライガーゼロフェニックスはそこまでは至っていないかなと。

翼は巨大なのになぁ…。なんで翼の軽やかでスピーディーな印象が勝らないのか。
というと武装配置かなぁ。


チャージミサイルと二門の大型砲が背中の目立つ位置にドンと付いてる。
この配置はゴジュラスキャノンなどの「その武装をドカンと目立たせる配置」というか……、これはこれでかっこいいんだけど重ゾイドっぽくてスピーディな軽やかさではないなというか。
表現しづらいんだけど、そんな風に思える。

グレートサーベルは背中のウイングが追加武装全体をまとめあげる絶妙な位置に付いてると思う。
そういう仕上げの上手さがあると思います。

あと、ライガーゼロフェニックスの武装はブロックス用ジョイントがちょっと意味不明な感じで残っていたりして……、あまり綺麗じゃない。
グレートサーベルの武装はゴツいけど綺麗だった。その辺の違いもあるのかなぁと思います。

他にも、詰めの甘さを随所で感じます。


例えばここですが、装甲丸く切り欠いてあるんですが、それがキャップ位置に対して綺麗じゃない。
ずれてる。
もうちょっと頑張ったらきれいな位置になりそうなのに。
こういうのが凄く惜しいです。

ということで若干複雑な思いを抱いてしまうゾイドではあります。

あと、私的に最大の難点はポロリが異様に激しいところかな…。
フェニックスの時点でけっこうポロリがあったけど、合体させると悲惨。
HMMシールドライガーよりもポロポロ取れて、動かしたら装甲や装備がどんどん落伍していく……。


特にこの部分。C14パーツがマトモに付かない。付けたそばから勝手に外れる……。
あとさっきの脚部装甲もめっちゃ取れる。

トミーキットの魅力って……HMMほどパーツ分けは細かくない、悪く言えば大雑把。
でも、だからこそ組み立てが簡単だし、頑丈で容易には破損や落伍をしない。
(それでいて設計の工夫により意図した分解はしやすい)
そんなところだと思います。
B-CASという拡張を果たしたのはすごいと思うんですが……。
でも、設計はもう少し煮詰めて欲しいかなー…。

ということで良い部分も改善して欲しいと思うところも両方見えたゾイドかなー。
しかし、忘れがたい戦果を残したゾイドだし、手に入ったのは嬉しいです。
研究と解釈は今後も続けていきたいところです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

展開が終わってしまってからの考えとしては、ブロックスは可動というよりブロックトイとしてのコンセプトが一番だったのだろうなあと感じました。
で、思うにですが。対象年齢を想定したものとしては、安全基準を第一に考えられていたのだろうなあと思います。
その辺りがブロックの形がネオブロックスに移行するまで基本的には四角形オンリーだったのと関係があるのかなーなどと思いました。
HMMゾイドみたいにTOMY(タカラトミー)では安全基準を捨てられなかったでしょうから。

そうそう。横道にそれますが。
今はコトブキヤさんからヘキサギアというプラモデルとブロックトイの中間のような商品が出ていますね。
タカラトミーの場合は安全基準の問題上、あそこまで繊細な製品は出ないと思いますが、ノウハウが蓄積された現代にブロックスが出たとしたらネオブロックスを超える何かが発売したりするのでしょうかね。
ちょっと、その辺りは興味があったりします。

テレストリアルモードの無難なまとまり具合から、むしろテレストリアルモードが基本形態のように見えます。翼がついても最高速340キロ止まりですし。城内突入が成功したのもフライシザースとの重量差でのゴリ押しでしたし。セイスモに挑みかかった時さえ合体しませんでしたし。

とはいえコロコロ記事にてロードゲイルが紹介された時のフレーズが「キメラの力は今、ライガーゼロを超えた!」とゼロが無惨にも貫かれ漫画でイクスがフライシザースに真っ二つに引き裂かれたりと受難の連続でしたので敵討ちは存分にしてくれたと思います。なおエナジーライガー

No title

ライガーゼロ程の強大な大型陸戦が空から強襲してくる。

通常キメラじゃ止められないし
ゲイルでも狙われたらひとたまりもない。
ヤバ過ぎ。

ゼロフェニックスは画期的なゾイドなんですよ。

でもフェニックスって単体だとどのくらい使えるゾイドなんでしょうかね?
正直ゼロを運ぶグライダー的な存在だと思うのでそこまで強くないと思うのですが

No title

フェニックスはちょっと下から見上げるアングルだと翼のインパクトがよく効いていて格好いいですね。脚がかなり大きいので、実際の鳥というよりは、鳥をモチーフにした石像・神像としてどっかの古代神殿に祭られていそうな感じです。

合体してゼロフェニックスになると、ちょっと頭でっかちになったのは残念ですが、全体としてはとても好きです。個人的にはシュナイダーより好きかもしれません(一番好きなのはパンツァー)。

武器ユニットも気にならないというのが私の感想です。ぶっちゃけて言えば、シールドライガーMK-2やらサラマンダーマーキュリー(ボンヴァーン)で巨砲を背負った高速/飛行ゾイドに見慣れているためか、ゼロフェニ程度では背中に重くて大きな武器を背負っている範疇に入りません(笑

No title

次期主力機はあくまでギガと凱龍輝でしたから、多少のバランスの悪さがあっても空挺可能な能力や、CASを総合した特徴は目をつぶったんだと思います

ミサイル脇のショックカノンですが、色からして宇宙戦艦ヤマトの陽電子衝撃砲のようにビームとハイブリッド(貫通力と破壊力の両立)を採用したというのもありかと思いました<セイスモの対空レーザー砲もレーザーと言いながら荷電粒子エネルギーの射撃武器ですし

少し話は変わりますが記事中にグレートサーベルがあったので思ったことです
ミサイルが可動しますが(8連だけでなく3連も)、シールドライガーは20ミリビームやミサイルを展開すると最高速度が落ちますが、グレートも同様の事が起きるのではないかと思いました。<対してシールドMK2は20ミリ以外が露出してるのに240キロや機動力も上げたDCS-Jの操縦性を考えると出来るけどやらないで操縦性をを確保したと思えます
グレートサーベルは他にも左右非対称ですが、ウイングで強引に安定性を持ってます。ひたすら兵器としてスペックを追求したグレーサーベルと「高速機に欠ける火力の強化」を最低限の改造で必要な能力を得るというのは、見ようによってはゼロフェニックス(フェニックスと合体)とエナジーライガー(一から作り直す)に似てると思いました

No title

>やまさん
あぁー・・・・、可動というよりブロックトイ。それはしっくりきます。
確かになぁ……。
ただ、ブロックトイとしては保持力や自由度で改善の余地があったのかな…とも思います。
ブロックは一部で球体がありましたが(ガチャ)、基本は死角でしたね。

ヘキサギアは超ブロックスですね。
まさかコトブキヤがブロックスの拡大発展版を展開するとは…と出た時はかなり驚きました。
購入はしていないのですが、比較検討もしてみたいなあ。

ネオブロックスはあのまま続いて欲しかったです。
LBも良い出来だったし、どんどん完成度が上がっていました。
その先のキットが見たかったなあ。

>とろんとさん
テレストリアルはたしかに無難な感じがしますね。
これが基本でフェニックスが特殊と言うのは新しい視点でした。
でも後のファンブックEXでは陸戦時にフェニックス形態が登場したりするんですよねぇ、、、。
難しいものです。

ライガーゼロはこの時期は受難でしたね。仰るとおりコロコロで連続して悲惨な扱いでした。
特にイクスはなー…。真っ二つになるシーンさえコピーだったし、あれは酷かった……。
あの辺の印象って強いですよね。
フェニックスはそんな時期において確かに意地を見せてくれたと思います。

>NoNameさん
読んでいて、もしもディバイソンフェニックスがあったらどうなるんだろうと思いました。
(重量と頑丈さでは上)

フェニックスは無難な強さじゃないかなーと思います。
少なくともそれほど抜きん出てはいなさそう。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
やはり翼を目立たせるアングルだと映えますね。
フェニックス単体でもライガーゼロフェニックスでも。

足は大きいです。
そしてかかとの可動が少なく…、後ろを向けることができない。
飛行シーンをカッコよくポージングできない! これが大きな不満です。
これができればまだしもスマートになったと思うんですが。

ゼロの形態だと私もパンツァーが好きかなー。
やりすぎなんだけどそれがよいと思える無茶振り。色も好きです。
イェーガーとシュナイダーはたまにどっちがどっちか分からなくなる(笑
間違いようがない個性を出したという意味でもパンツァーは良かったです。

武器ユニットは個人的な見解では、シールドMK-IIは「大きな武器がある。それを目立たせている」からあれはあれで良いと思います。
グレートサーベルはウイングで綺麗にまとめようとしている。そしてそれが成功していると思います。
ゼロフェニックスはグレートサーベル的な方向のデザインだと思います。そしてそれが成されていないと思うので個人的にはマイナスです。

>デスペラードさん
一応、軍部からの高評価は得たとの設定はあります。
でも、そこからのブラッシュアップは最低限に留められたのかもしれませんね。

グレートサーベルの速度は仰るとおりと思います。
というかミサイルを収納する機構があるというのは、当然ながらシールド同様の特製(弱点)があるものと思います。
サーベルを模したシールド。シールドを模したグレートサーベルというのが面白い!
ウイングはB-2爆撃機のような感じだと思います。同機はまともに飛べる形状じゃないので、常にコンピューター制御で機体の安定性を保っています。グレートサーベルもそのような機構があると思います。
もっとも陸戦機なのでB-2ほど大掛かりではないと思いますが。

No title

ディバイソンフェニックスは面白いですね。

今更気が付いたのですが
ブロックスは分離合体が自由なのでそういう運用もありですね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント