蝉に好かれる

毎年、なぜか蝉に好かれる。
私も蝉が好きなので良い事なのですが。

ところで子供の頃に住んでいたところはスタンダードな蝉=アブラゼミでした。
あのジジジジと鳴く羽の茶色いやつですね。
大阪に越してきたらこの地方のスタンダードな蝉=クマゼミだったのでかなり驚きました。
かつて住んでた所ではクマゼミはスーパーレアな蝉。クワガタで言えばオオクワガタに相当する感じ。捕まえたらヒーローだったのに。
大阪に来たらむしろクマゼミしか居ないくらいに多い。

クマゼミは警戒感がないんだろうか。
なんか、毎年のようになつかれます。なぜ?


今日は指にとまって、何をしても飛んでいかないコに出会いました(写真がぶれちゃった)。

木に近づけるとようやくノソノソ歩いて移りましたが、その後も普通に触れる。



毎年こういうコに出会います。
蝉は近づくとすぐに逃げるイメージでしたが、今は全然逃げないイメージ。
なんだろう、子供の頃は捕まえてやるオーラを出していたからだろうか。今は捕まえる気がないのでそういうオーラが出てなくて向こうも警戒しないのか??


ところで、蝉と言えば今年は良いものが撮れました。



羽化ですね。とても美しい。生命力を感じます。



蝉は7年ほど地中で過ごして地上に出るわけです。13年とか17年のも居ますね。
長い間、地中で地味な時間を過ごして、そして地上に繰り出す。

唐突に話をゾイドに変えますが、「シケイダー」を覚えているゾイダーも多いと思います。
2003年に発表され大ゾイド博で実物が展示されたりもしたのだが、残念ながらその後発売中止になってしまった…。

長年地中で過ごした蝉が地上に踊りだすかのごとく、今からでも販売されんかなあ…。
なんていう事を蝉を見るとよく思います。
スポンサーサイト

夏祭りがやっていたので行ってきたり

近くで夏祭りがやっていたので行ってきたり。


やはり夏は祭。
祭の雰囲気が好きです。終わったら…まだまだ暑くて夏真っ盛りだけど、どこか終わりに近づいた切ない感じがするのも好きです。

こういう場所で食べるものはなんで美味しく感じるのか。


ところで今の小学生は祭にスマホ持ってきていじってて、ンー…と一瞬思ってしまったんですが、いやよく考えたら私が小学校の頃はみんなゲームボーイ持ってきてたな。
あと、中学生の頃だったかな…? この頃にテトリンとかテトリスJr.とかのミニゲーム機が大ヒットしまして。その時期は皆それを持ってきてたなあ。
テトリンとかテトリスJr.とか…、むちゃくちゃ懐かしいのですが覚えている方はおられるでしょうか。
あと、ぷよぷよの携帯版のぷよりんっていうのもあったな。



その頃は大人から祭にそんなもん持ってくるなと言われていたので同じような感じですね。
最近の子供は というのはエジプトの壁画にもあるらしいんですが、子供は何も変わっていないですね。
いやしかし、それにしても祭にゲームボーイやテトリンを持って言って遊んだ記憶は鮮明にあります。いつもより面白かった記憶もある。
多分、祭やってる中で遅い時間に友達と一緒にやるゲームはなんだかいつもより面白く感じるのは、こういう場所で食べるものはなんで美味しく感じるのかっていうのと同じなんでしょうね。
こういう感覚って大事だなーと思います。
そんな感じです。

歯の治療が終わる

ゾイドとは全然関係ない話なんですが、5月の終わりから歯医者さんに通っていたんですがようやく終わりました。
痛む1本を治すつもりが、ここも今のうちに治したほうがいいよ的な歯が何本かありまして。
どうしますか?と問われたんですが、ええいもう今スッキリしたほうがいいだろうと思って全て治療してもらった次第です。
なので二ヶ月近くも歯医者に通っていた。

しかし口の中の金属比率が高まっていくのはイヤですね。
・・・金属細胞が増えている・・・ゾイド人化していると思うべきなのか。
いややっぱり嫌だ。

今回ついでなのでずっと抜こう抜こうと思っていながら放置していた親知らずも抜いてもらいました。
麻酔をされながらなので治療中の痛みはないんですが、ゴリッ…!という骨に何かしらをされている感覚がダイレクトに響く。
親知らずは以前にも別のを抜いてもらった事がありますが、何度やっても慣れないぜ…。

そういえば野生体を捕まえて戦闘ゾイド化するという作業は歯医者よりずっと大変だろうなぁ…。
「改造」されるゾイドはその瞬間においてどういう感覚なのだろう。
そんな大変な改造をされてなお人の為に戦ってくれるゾイドは凄いなあと思いました。

そんなわけで腫れないといいなあと思っている本日です。

一月ぶりの風邪

週末はホームページの更新をしようと思っていたら風邪を引いてしまいました。
おー・・・、5月にもひいたぞ。2ヵ月連続。
おぉお・・・。

なんかどうも子供の頃は野で山で川で海で駆け巡っていたので体は丈夫です自身あります的な感じでずっと自己分析していたんですが、最近気付いたけど結構弱いのかもしれない・・・。
・・・そろそろいや年とか言わなくて良いですぞ。

という事で数日は養生につとめます。
更新など今年はめっきり少なくて申し訳ない限り。
ただブログに関しては既に書いた線画があるのでそれを使って更新を続けると思いますので引き続きよろしくお願いいたします。

そんな感じで、おやすみなさい。

ラッシュ・・・・・・・・・・・・・・

私が多分いちばんやり込んだプレイ時間が長いであろうアクションゲームはロックマンXだと思います。
悲壮感漂うハードでシリアスな世界観、頭身も伸びてカッコ良くなったキャラ、名曲の数々。
当時、ゲームボーイ少年だった私は本作でスーファミSUGEEEEEEEEEEEE!!!!!となったのでありました。
あと魂斗羅スピリッツも凄い衝撃を受けたんだけどまぁその辺は省略。

さてロックマンXはゲーム製作は行われなくなって久しいんですが細々とメディア展開は続いているようでこのたび新作のフィギュアが出るとのこと。
ロックマン3以降お馴染みのラッシュはXには登場しないんですが、もし登場していたらという事で今回新規にデザインされたらしい。


こちら
ぐおおおおおなんかすごいラッシュだ。
ロックマン→エックスというデザイン変化に全く当てはまらない感じがするんですが、いいのかこれ。
どちらかというとベルガーダーのイメージに近いような・・・。

しかしこれ、なんかちょっと大陸間戦争時のゾイドのイメージにちょっと近い感じの印象を受ける。
特に頭部。
改造してゾイドにするユーザーも居そうだなー。

アクションフィギュアなのでプラモより少々値は張りますが、なかなか魅力的なアイテムだと思った次第です。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント