支援

京アニの件、しばらく時間が経ちましたが気持ちが沈んだまま。。。
ただadobeが5万ドルを寄付したとか、別の意味で泣きそうになるニュースも聞こえてきて、改めて色んな気持ちになります。
adobe、私は日々photoshopをはじめ色んなソフトを使ってるのでなんか嬉しいな。

さて今日は日本橋に行く機会があったので、アニメイトで募金してきました!

(写真は許可を頂いています)

日本橋店では店内全レジに募金箱が設置してありました。凄い気合!
写真は入りが少なく見えるかもしれませんが、行ったのは開店30分後くらいです。
ですので一日経つ頃には随分増えていると思います。

店員さんが深々と頭を下げてありがとうございますと仰られて、ちょっと泣きそうになりました。
こちらこそ設置して頂いてありがとうございますと思うばかりです。
しかし本当に深く愛されていたんだなあと思います。
少しずつ前を向いていかなきゃなあと思います。

そうそう、その後ちょっと我らがコトブキヤにも寄ってきたんですが、こちらでも募金を行っていました!
やるじゃんコトブキヤ!
店内にはHMMゾイドの恐竜博仕様の展示がしてあったりもしました。
ゾイダーの方は、HMM買うついでにコトブキヤで支援しても良いかもしれませんね。
スポンサーサイト



やるせないです

京アニの放火事件で犠牲者が33名に…。
当初は1名という情報で、その時点でさえショックと怒りと哀しみでいっぱいだったんですが、時間と共にどんどん増えていくのはホントにどうにかなってしまいそうでした。
火災では平成以降で最悪の規模になったという事で、改めて辛いです。
もはや放火という言葉でさえ生ぬるい、テロと言うべきであると思います。

オフィスにガソリンまいて火をつける。これを想定した建築にしろというのは不可能だ…。
どうしろっていうんだ…。
犯人にはどうにか回復してもらわんと困る。先日の川崎殺傷事件にしてもそうですが、犯人が死んで逃げおおすのはやりきれないです……。


京アニのアニメは、やっぱり2006年に放送されたハルヒが印象深かったかな。
当時はゲーム会社に居て、こんなすごいアニメが出た! と社内でも話題持ちきりでした。
週刊アニメなのにOVAすら遥かに凌駕する信じられない作画は凄かったです。
この頃は仕事をネットラジオを聞きながらするのが定番でしたが、ランティスwebラジオに「涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部」ってのがあって、それも毎回聞いていました。

その後、専門学校の講師になった頃に始まったのがけいおん!のアニメでした。これも凄かったなぁ…。
クラスの生徒に進められてコミックを持っていましたが、原作の雰囲気を完全に引き継ぎつつ見事に魅力倍加させてる感じで。
やっぱりこの頃の生徒の話題はけいおん!で持ちきりでした。

京アニクラスのスタッフが33名失われたというのは日本のアニメ全体にとっても計り知れない損失です。
おそらく募金などの支援は今後立ち上がると思いますが、それに加えてどうにか国が手厚い支援をして欲しいなと思います。

しかし、、、令和になってから何か暗い事件が多くて気がめいってしまいますね…。

京アニ

既にご存知と思いますが、京アニが…酷い事に……。
ちょっと、、ショックが大きすぎます。
写真も見たんですが、あまりにも酷すぎます。
あの状況では建物のどこへ行っても逃げ場が無かったでしょう。犠牲になった方がどれほど恐ろしい思いをした事か……。
なんでこんな事になってしまったのでしょう……。

亡くなられた方へお悔やみ申し上げる事と、負傷された方は一日でも早く快癒されますようにお祈り申し上げます。
沢山の人に感動や勇気を与える創作者の方がこのようになるのは痛ましすぎます。

京アニは、前職の勤務先だった専門学校からも、卒業生が何人か合格し行っていた筈です。
私のクラスからではなかったので名前は覚えていないんですが…、どうか無事で居て欲しいと願います。
京アニって本当業界最高峰の技術を持つところなので、そこに在籍されている方はとんでもない努力をした結果としてそこに居たという事です。
常に最高峰であり続けるというのは、一度受かった後も慢心せず常に努力で技術を磨き続けているという事です。
そんなストイックに技術を磨き続けた真に尊敬すべき創作者の方々が、なぜこんな事になってしまったのか……。
むろん命に差をつけるわけでは決してありません。ですが、今回の件は本当に痛ましいです……。

犯人は確保されているようなので、妥協の無い原因究明とやった事に見合う罰と適切な報道を望みます。

また今後出来るだけ早い段階で公式な支援策が出ると良いのですが。

超イベント

イベント~!

あの! ゾイドバトルストーリーでおなじみの! スフィウスlab!! によるイベント[リアル・バトルストーリvol-2]が開催されるとの事です。




8/10(土)と8/11(日)の二日間開催。
詳細は告知ページを見て頂けると分かるんですが、凄い!!!
まさかのあの方まで登場!?

場所は東京。
先日告知した[マッスル模型祭り]が関西開催なので、8月は西でも東でも熱いイベントがあるわけですね。
何とも盛り上がってる感じがします。

その他、告知ページを見ると7/20と7/21にはジオラマ教室もあるそうで、こちらも興奮を禁じ得ません。

参加可能な方はぜひとも詳細をご確認くださいませ!!

模型展示会~

2019年8月3日(土)、大阪日本橋のボークスSR8Fにて、マッスルゾイドクラブ様主催による模型展示会[マッスル模型祭り]が開催されるとのことで、チラシを頂戴しましたので紹介いたします。

190706f.jpg

ゾイドを中心にオールジャンルの模型が展示される感じの内容。

場所はZAODでもおなじみのボークス。
近くには「ぽち」や「まんだらけ」等もあるので、その意味でも良い立地ですね。
ご都合が良い方はぜひぜひ行ってみては!

また現在は参加者(展示者側)も募集しておられる模様。
こちらの方も気になる方はぜひぜひ参加してみては!

という事でイベントの紹介でした。

地震

大きな地震がありましたが皆様ご無事でしょうか。
被害にあわれました方には心よりお見舞い申し上げます。

余震が続く事も考えられますので、しばらくは警戒しすぎるくらい警戒してくださいませ。
津波も発生しております。海岸に近い方は決して近づかれぬように。。。

一年前はちょうど大阪も地震があってうちも家の中がぐちゃぐちゃになりました。
数日は眠れぬ夜を過ごしたことを思い出します。
ですが生きてさえいればどうとでもなる事が世の中ほとんどなので、どうか大変だとは思いますが、身の安全を第一に行動くださいませ。

150万のよろこび

HPですが、



めでたくHPが150万ヒットを超えました。

いえー。
ありがとうございます!

今年は10周年や150万ヒットと華やかで節目なことが続きます。
最近はコラムの更新がほとんどで、ようやく最近はレビューも混ぜている感じですが…、もうちょっとバラエティ豊かにできるように調整していきたいです。

節目とはいえ何かするわけではありませんが、まぁ、Zoids Ignitionの場合は奇をてらった企画をするというより安定して今まで通りの感じの方が良いのかな、とも思っています(言い訳)。
まぁ、そんなわけで今後ともマイペースに作業しておりますので、どうぞよろしくお願い致します!

…と思う一方で企画的なものもそろそろ一度やりたいなぁとも思っていたり。
ゾイドワイルドキット販売から1年くらいだし、今月のパキケドスでおそらく第一期ゾイドワイルドのキットが出揃う感じだと思います。
なのでワイルド一周年アンケやイベントチャットをしてもいいのかなーと考えていたりはします。
まあ、その辺もおいおい。

コメ欄での告知事項

コメ欄についてちょっと思う事があったのでお知らせいたします。
今朝(6/4)に、悩んだ末に頂いたコメントを一つ削除させていただきました。
せっかく頂いたにも関らずそのようにしてしまい、該当者の方には申し訳ありません。

理由について下記いたします。

私はコメ欄での議論を推奨していて、たとえば記事への「感想」「賛成」「反対」「新説」「わき道に逸れる話題」などなど何でもして頂ければ良いと思っています。
ただしせっかくゾイド好きが集まってワイワイやってるわけだから、できるだけ嫌な気持ちにならないような表現を心がけていただけるとありがたいです。
逆にいえば、嫌な気持ちになるような表現はやめてほしいなぁと思います。

今回削除したもの、これは「コメ欄で頂いたコメントに対して更に別の方がレスを付ける」というものでしたが、内容が「的外れ」「気に入らない」などのちょっとどうかなぁという表現を含むものでしたので、申し訳ありませんが削除を決意した次第です。
内容自体については熱心な意見だったのですが、残念ながらこのような表現では議論を萎縮させると私は考えます。
「いや言ってる事は分からなくはないけど、そんな言い方されるならもういいよ……」となってしまうと危惧しました。
私に対してならばともかく、来てコメントを書いて頂いている方にまでそうされると困ってしまいます。
一度目ではなく、以前に同様のコメントがあって、その時に注意をしたにも関らず更にバージョンアップした表現になっていたので今回の決断に至ったところもあります。

「本気のぶつかり合いなので時に汚い表現だって出るだろう」なんてことは無いと考えます。
人は理性があるものです。
ですので、思う事は自由でしょう。いったん打ち込む事も良いでしょう。でも送信ボタンを押す前にいちど確認してそこで留まることはできる筈です。
個人の範囲では何をしても自由でも、他者と関りを持つ行為であれば相応の振る舞いが求められるものです。

一旦気持ちを落ち着けて、「思っていることは伝えたい。でも現在の表現は攻撃的だな。じゃあ伝わりやすいようにどういう表現にしようか」と考えることができるようになって頂きたいと考えます。
「伝える」という行為において表現はとても大事です。

繰り返しますが内容ではなく表現についてです。
忌憚なく思っていただけることを言っていただければ良い。しかしながら他者を押しのけるものではあって欲しくないと言う事です。

お堅い話でしたがそんなわけでお知らせでした。
引き続きよろしくお願い致します!

5月上旬は色んなところで祭りがやっている。
そんなわけで上旬に一箇所出かけたりして。
その時の事。


祭りの雰囲気スキ。
こういうのに、いくつになってもときめいてしまうんだよなあ。


祭りではレトロな催しを探すのも面白いです。こういうのにチビッコが熱狂してるのを見るとなんか安心できますな。


食べ物の他に、くじ引きや紐引きによる景品当ても祭りの醍醐味。
最近はこの手のくじもあからさまなインチキがなくなりそこそこ健全になりました。
数年前までは辺りが入ってないケースは当たり前でしたからねぇ。

くじ系はだいたいゲームソフトや本体が景品なんですが、エアガンやぬいぐるみや雑多な玩具などのこともあってそういうのを見るのも面白い。

祭りをチェックする時は・・・・・・、ゾイドがないかなーとも探すのが常です。
もちろん血眼になって探すわけじゃなくて、通りがかりで何となくチェックする程度ですが。

二年位前かな…には、くじ引きの景品にハヤテライガーがまぎれてるのを見た事があります。
確率は低いですがレアゾイド発掘の場なのかも……。

今年はどちらかというとゾイドというより、ゾイドワイルド人気に寄ってパチが発生してないかなーと思いながら見ていました。

思い出すのは2000年の夏祭り……。
機獣新世紀ゾイド開始からちょうど一年くらい。アニメもあって大ヒットしていた時期なので、あやしいパチが屋台で出回ったという……。
一部で有名な「プラキオス」「レトラー」「コマーンドウルブ」「スシレクサモナカコカ」ですね。

こういうのがあったらある意味見たいなと思っていたんですが、残念ながら無し。
いや残念って変な言い方だな。パチもんがなかったから健全で良い状態と言うべきですね。
まぁ人気になるとパチが出るのは必然なので、そういう意味ではあっても良かったのかな、とは思いますが。
(パチを肯定しているわけじゃない)

でも、2000年ごろと違って今は情報伝達が極めて早いし炎上もしやすいし、スシレクサモナカコカみたいなのは展開されにくくなっているんだろうなぁ。
健全なような、ちょっとだけ寂しいような。

ま、でも、このままゾイドワイルドが快進撃を続けて、秋祭りの頃には景品に純正のキットがズラーッと並んでるような光景が見れるのが一番嬉しいかな。

酷道308号線を行く

平成のゾイド、一回休みます。
現在2004年くらいまでをまとめたのですが、この時期は内容が濃すぎる…!
アニメとか妄想戦記とかトイズドリームプロジェクトとかいろんなシリーズが混在してるのがまたややこしい時期だなと思います。
しかしそれだけ色んなファンに向けてゾイドが精一杯動いていた時期なんだなぁとも思いながら書いています。
明日か明後日くらいにはまとめたいです。
ちょっとメカ生体時期のものに比べて筆者の主観が多い文章になりそうな予感です。


さて今日の記事。
たまには健康的な話題でも。

皆様は国道ならぬ”酷道”をご存知でしょうか。
まぁ、読んで字のごとく酷い道ですね。国道なのにこのレベルはないわ…という道の呼び方です。


さて大阪から奈良にかけて通っている国道308号線、通称「”酷道”308号線」に行ってきました。

チャリです。


気温は10度。チャリにはちょうど良い気温です。

308号線は何といっても坂が凄い酷道です。
最大斜度は31%を誇り日本一とも言われる凄まじい急勾配が数キロも続いている。

道はすべり防止の為に丸溝が彫られているのが分かると思います。


そして幅が狭い。車のすれ違いはもちろん不可能だし、大型車だと一台でもこするでしょう。
この辺は酷道の基本ですが、308はそれに加えて傾斜がホントに凄い。相乗効果で迫ってきます。

運転に慣れていない方だとタイヤが空転して登れなくなる事も珍しくないそうで、

至るところで車のタイヤの跡が付いています。


308はここで写真を撮るのが定番。
ここは坂が特に急で、しかもS字カーブになっている難所です。

ただし、この写真の場所が最大勾配というわけではありません。
これに近い位の上り坂、場所によってはよりキツい坂がずーーっと続いているのだ。
それゆえ自転車乗りの間では聖地化してるんだとか。
実際、ロードバイクのそれっぽい人が何人を何人か見ました。
ちなみに私は写真の通りママチャリである。一応変則は付いているけど、この坂を前にしては大した意味がないよ。


途中には古寺や地蔵、石仏も多くあります。
急勾配に悲鳴をあげる足、横腹、心臓。それと同時に常に見える素晴らしい景色の対比がよろしい。

なお古寺や地蔵、石仏はあっても自動販売機は一切ない。出発前に水を持っていく必須があります。


ただ、ここはハイキングコースとしても利用されており人はそこそこいます。
遭難の心配がないのは酷道にしては非常に優しい事であります。

よその酷道は坂は308ほどきつくない反面、崖だったり水没してたりと生存の保証ができかねる所が多い。
308はその点でいえば優しいですね。

ちなみにチャリで登ってるとハイキングの人からよく声をかけられます。
曰く、「チャリで登る人はいるけどそんなの(ママチャリ)で登る人は初めて見た」


生存面では優しい308ですが、やっぱり上り坂はきつい。

上ると道は更に細くなる。


もはや民家の脇道みたいになってきたんですが、


道の横には我こそは国道であるぞとアピールする看板があるので、道は間違えていないようだ。
この看板はやたらめったら設置されています。
多分、なかったら誰も国道と思わないからでしょうねぇ。

この辺は道の脇の無人販売所で野菜が売ってたりします。国道とはいったい。


頂上に近づくとようやく傾斜が緩やかになります。そして道の質感が変わる……。


ふおおお石畳。国道で石畳は308が日本唯一だそうだ。そりゃそうだ。

ガコンガコンなりますが、石畳ゾーンは傾斜がないのでむしろありがたい。
またここが頂上なのでテンション補正もあり。


頂上は「暗峠」と呼ばれる。ここは松尾芭蕉ゆかりの地でもあるそうだ。



ここの石畳は江戸時代に郡山藩により敷設されたもので、暗峠が急坂であることから参勤交代で殿様が乗った籠が滑らないようにするために敷かれたものとのこと。
歴史情緒あふるる。


頂上には「峠の茶屋すえひろ」というお店があり一息つけます。

オープン席なので、テーブルに着いたら何ともいい景色。


素晴らしい。何よりのご褒美です。

ここは16種類の野菜が入ったカレーが名物なのである。


お値段も良心的で来るたびに寄りたくなります。


しかし不定休なので運が悪ければ閉まっているという諸刃の剣。素人にはオススメできない。


すえひろには多くの著名人のサインが飾ってあります。自由ノートの設置もあって色んな人が絵や文を書いてる。
沢山の人に愛されてるんだなあと思うといっそう心地良いですね。

あと、なぜか戦車のプラモが露天展示してあった。


めちゃくちゃ綺麗に作ってあるけど雨風にさらされて部品破損が凄い。
なぜ戦車? しかしこういう雰囲気もまた良いのです。



暗峠からは絶景が望める…!


また来たくなる。


峠を越えると奈良に。
ここからは下りなので楽なもの。ただ奈良側は道に迷いやすい構造になっているのでその意味ではやはり酷道である。。。
なお奈良で308を離脱し阪奈道路に合流すれば、そのまま奈良公園が近い。鹿を愛でていこう。



そんなわけで、たまにはさわやかな話題でした。

・・・・ちなみに、


奈良に行ったら鹿だけじゃなくてキチンとゾイド探求する事ももちろん忘れない。
最近はブックオフや古本市場がホビー系をほぼ確実に扱っているのでありがたいですね。
今回はゲーム特典の赤レドラーと青コマンドウルフを見つけましたが、どちらも既に持っているのでスルー。
景色も良かったしまた行きたい。
その時には未所持ゾイドにも出会いがあるといいなー。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント