電ホビ@2010年5月号

電ホビ5月号購入。

ゾイド記事が1ページしかねえ…………………………。
どうしちまったんだ。

ゾイド以外だと、SA77のプラモの情報がちらっと載ってたのがびっくりしました。
SA77……、メガCDのゲームで、ゲーム史に名を残す名作STG“シルフィード”の自機です。
1993年当時、ドットによるグラフィックが大半だったゲーム業界において、フルポリゴンを実現した凄いゲームです。
かなり力技でゲームを動かしているのでメガCD本体への負荷がでかく、シルフィードをプレイしまくると本体の故障率が上がるという逸話もあるほど。

テクスチャも使えないような時代に、よくフルポリゴンでゲームを作ろうと思ったなぁ…と思う。
こういう情熱は大好きです。

しかしながら、こうしてマイナーゲームの自機がプラモデルという形で発売される事は革新的だと思う。
メジャーゲームだと、数年前にグラディウスのビッグバイパーがプラモ化してましたが(酷い出来だった…)。
ゲームのメカもどんどんプラモになってほしいな。
ダライアスのシルバーホークとかボスたちとか、ハドソンのキャラバンシューティングの自機たちとかがプラモ化されていくといいなぁと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント