88~89

学年誌ゲット

88年~89年。
個人的に最も欲しい時期のもの。

マッドVSデスなどもあり良い感じ。
アンシエントも更新せねば。


なんだかんだいってこの構図がやっぱり史上最大の戦い 最も燃える戦いです。
私の中では。

これは小4の89年1月号。
バトルストーリーの文章がカッコ良すぎたので下記。

■ディオラマ・ストーリー■
帝国兵士の誰が、こんな光景を見ることを予想しただろう。
共和国の超巨大メカ、マッドサンダーが、帝国の守り神、デスザウラーを破壊しつつあるのだ。
「荷電粒子砲が通じない。何てことだ……」
デスザウラーの口から先ほどまで発射されていた荷電粒子砲は、マッドサンダーの反荷電粒子シールドにことごとくはね返されてしまった。
その間、巨大ドリル・マグネーザーが大穴を開けていく。
今、まさに、一つの時代が終わりを告げようとしている………。


・・・
デスザウラー無敵時代の終焉…、その瞬間です。
一つの時代が終わりを告げようとしている……。
いや、実にいいです。
小4だからか、やや文章表現が大人向けな気がします。
また、中立の立場で描かれており、デスザウラーが「守り神」とされている点は要注目かと…。




こっちはガンブラスター初陣のもの。
デッド・ボーダー部隊を軽く倒した直後のコマ。

「私の名はガンブラスター。背中のキャノン砲は共和国最強の武器だ!」
新型ゾイドは大声で叫んだ。
「暗黒軍め。お前たちのわるだくみは私が全て打ち破ってやる!」


噂の喋るゾイドですが、ガンブラスターはやたら高貴です。

あと、

グライダーに乗って飛ぶゴジュラスが登場。
なんと中央大陸から暗黒大陸までグライダーでやってきたらしい・・・。
凄いなぁ。ギル・ベイダーが無着陸で暗黒大陸から中央大陸を爆撃できる とかが普通に思えてくる・・・。

ちなみにこのシーンは、
「シーマッド船団による暗黒大陸上陸作戦が敢行される→デッド・ボーダー部隊に遭遇、部隊は窮地に陥る」
という、新ゾイドバトルストーリーで言うところの第一次暗黒大陸上陸作戦の直後のシーンです。

新バトストでは「第一次上陸作戦はダーク・ホーンがシーマッドを破壊した所で失敗」→「後年のガンブラスターとタートルシップを中心とした第二次上陸作戦でリベンジ」となりますが、学年誌では「シーマッドが反撃し、デッドボーダーを倒す。しかし体勢を立て直した暗黒軍に徐々に劣勢に陥る→ついに積荷の中から切り札・ガンブラスターを発進させ、デッド・ボーダー部隊を倒す→負けじと暗黒軍もダーク・ホーンを投入しガンブラスターを妨害→その時、共和国軍の援軍が海を越えてやってきた」
となっています。
これはかなり要注目だと思います。

この後、アニメくらいありそうなサイズのデスザウラーとかが出てきて、それはもう凄い事になったりもしますが、それはまたの機会に…。

それにしてもこのガンブラスターが出てくるやつは、子供の頃持ってた・・・。
懐かしくて(ゾイド以外の記事含めて)泣きそうになりました。
記憶が正しければ、次の号でファイヤーフロッグとかが出てくるハズ・・・。

懐かしいなぁ…。この辺の号を集中的に集めたいです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント