ゾイドコンセプトアート購入!

楽しみすぎて、28日も29日もフライング販売してないか行ける範囲の書店は全て行ってましたが収穫なし。
冷静に考えれば、さすがに2日以上前には売らんだろうと思えますが、まぁそれだけ凄く早く見たかったということで。

で、今日、30日。
さすがに前日なら売ってるか…。いやでももしかして…。
と不安になりながら昼休みに書店をぐるぐる回ると…、



あったー!!
無事ゲットです。
震える手でレジに行きました。
こんなこと、99年の再販以来のドキドキ具合です。

余談ですが、99年のゾイド復活時も懐かしいなぁ…。
1999年夏、再販の日におもちゃ屋に行き、一件目ゾイドは無かった…。
凄く落胆したけど、2件目の店でようやくブラキオスの箱を見つけてビクッッッッッ!っとなった事。
その後、ヘルディガンナーとシールドライガーとレドラーを買った。
その時、何故かレジに行って商品を受け取るまでドキドキしてたなぁ。
高校生だったので恥ずかしさを感じてたってのもあったけど、もっと別のこう・・・、やっとゾイドだ・・・。
何年ぶりだ・・・?
みたいにうち震えてた。
そんなのと似た感じで本を買いました。

本はやや横長の本。
表紙と裏表紙は分厚いので、かなり高級感があります。
質感も高級感があって非常に良い感じ。

中はネタバレになるので(まだ発売日前だし・・・)言及は避けますが、期待通りでは無かったけど、期待以上の本でした!
わけわからんこと言ってますが、期待してたのは旧デザインスケッチ。
そういうのは一切無かったです。
全て新規絵の、新たに語られる歴史。
しかしその内容が本当に良かった。
本当に良かった。
大事な事なので二度書きました。

震える手でページをめくりました。
こんなのバトスト以来だなぁ…。
絵の感じも素晴らしいんですが、文字は極めて少なめ。
絵本程度の文字量です。
そう、絵本の構成に似てます。
それがまた良い。
無駄な文章は一切無くて、そして空間を感じさせる素晴らしい絵があるから、どんどん空想が膨らむ。
それが良い…。



冷静に考えると色々と物議をかもしそうな物語ではありましたが(ゾイド星の歴史が大きく変わりそう)、意外なほどすんなり受け止めていました。
そして良く出来てます。

物語の時期としてはグローバリーIIIの不時着より前の物語。
こうきたかぁ・・・ なるほどそれは盲点だったって思いました。

物語の内容は、100%自分が思い描いてたゾイドと同じだったわけじゃありませんでした。
ただそれは求めても無理だろうし、何より…、

ゾイドにあこがれる事が出来る本

だったので、本当に良かった。
こんな本が出て本当に嬉しいなぁ…。
これは保存用も買わねばならぬレベルだ。

情報によると流通量は少ないそうです。
ま、それは想像に難くありません。
早めに購入することをお勧めします。
さすがにしばらくは書店にあると思いますが、売切れたら最後、プレミア化するんじゃないかな。
将来的にHistory of ZOIDSみたいな事になりそう…。

そんなわけでZoids Ignitionはゾイドコンセプトアートをオススメします。

力の限りオススメしています。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント