ダーク・ホーン?


うちにあるゾイドガムのダーク・ホーンはこんな姿で背中が寂しいことになってます。
あと頭に付いてるビーム砲も一部欠品。

すごく出来のいい食玩ですが、かといってこのままでは見栄えがよろしくない。
ものがものだけにジャンクパーツ品を複数集めて再生 なんていうのも無理だろうと思い、思い切って改造用に回すことにしました。


ハイブリットバルカン砲が無いので、それに変わる大型火器を作りました。
まぁ作ったというか市販されているアクセサリーパーツに少し手を加えただけですが…。
ジョイントをちゃんと作ってます。

ガトリングガンを作っても良かったんですが、これは半端に似たパーツを作っても違和感が出るだろうけど、ぜんぜん違う武器ならむしろ目新しくて見栄えが良いだろうと言う判断です。
ただガトリングもいずれは作りたいです。

他にも幾つか換装用で武器パーツを用意しようかなぁ…。
また後ほどスプリングも追加する予定。


軟質パーツなので、塗装は極力避けたい…。
とはいえさすがに顔や脚は塗装しなきゃならないだろう…。
銀色のパーツは元の色がそのまま使えると思います。
キャップはどうしよう…。
今青ですが、まぁ贅沢言うなら緑か黒かにしたい。
とはいえパーツがちっこすぎるので無理はしたくない…。
キャップは青のままでいこうかなと思ってます。

軟質パーツへの塗装は、塗ってもすぐにはがれるから無理 と聞いたこともありますが、その時裏技があると教えてもらった事があります。
いきなり塗装すると剥がれるけど、最初に下地としてマッキ(油性ペン)を塗っておけば大丈夫、と…。
こうすると塗膜が軟質パーツじゃなくマッキに食いつくようになるのではがれにくいらしい。
ホントか嘘かは分かりませんが、とりあえず今回試してみます。
2枚目の写真のお顔が半端に黒くなってるのは、その段階だから。


こういうアクセサリーパーツが簡単に手に入るって言うのは良い時代だなと本当思います。


仰角は自由自在。


砲の旋回も可能。
この辺、ちゃんとジョイントを作った甲斐があるというもの。

まぁ、言うても食玩だし というノリで肩張らずに作ろうと思います。

設定的に暗黒軍がレッドホーンを接収した際にパワーアップ計画が持ち上がり、ハイブリットバルカン装備型と比較検討された機種みたいな感じ。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント