クリムゾンホーン

今更ながらクリムゾンホーンを作りました。

購入から実に一年半以上たってから作るとは。
何でこんなに寝かせてたかというと・・・


クリムゾンホーンとほぼ同時期に買ったジャンク品ダーク・ホーン(キャップとキャノピーと強化パーツが無し)のキャノピーの代用のために、クリアパーツをささげていたから…。

それが最近、

ジャンクのレッドホーンを手に入れたので、そこからクリアパーツを調達してようやくクリムゾンホーンを組み立てる決意をしたというわけ。

このジャンクは背中の武装と帝国共通武器のほとんどが欠品です。
あと黒く塗られている。
ただクリアパーツは綺麗に残ってました。

なので、ややこしいですが、クリムゾンホーンの目はダーク・ホーンへ。レッドホーンの目はクリムゾンホーンへ。となっています。


なるほど、多砲塔戦車のイメージかぁ…。
背中のユニットがまさに多砲塔戦車。
ソ連のT-35とかを思い出しました。

組む前より組んだ後の方が印象いいです。
ただ砲口は丸い方が良かったなぁ。
電波でも出すの?と問いたくなる砲身と砲口デザイン。


突撃用の角がデッドクラッシャーホーンへ。
細く鋭くなってます。
単純な突撃ならレッドホーンのが強そうですが、切ったりかすらせただけでダメージを与えたり といった感じならデッドクラッシャーホーンのが強そう。
シャープでなかなかいい感じです。

ただ惜しいなぁと思うのは六連装加速荷電粒子偏向砲。
似合ってないと思う。。
取り外した方がスッキリしていい顔。
しかも射角から考えてどこに撃つの・・・?
まぁ実物は正面まで向くのかもしれないけど。
脚に干渉しまくるのもどうかと思う。
無理にでっかい大砲つけなくてもよかったんじゃないかなぁ。

まぁでも思ったよりは良いゾイドでした。
顔の感じもレッドホーンとは違った魅力があり、どっちも良い感じ。
例えるならシールドライガーもいいけどブレードライガーもなかなかみたいな感じです。


あまりパーツ。
色々あまるのはありがたいです。
何に使おうかなぁ…。

ん・・・?
もしかして・・・、

残った黒塗装のジャンクレッドホーンに背中を移植すれば、ほぼ完品として復活できるのでは・・・?
えー・・・、足りないパーツは何だ。

あ、目のクリアパーツだ・・・・・・・・。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント