新幹線の話

最近、新幹線の方のはやぶさがニュースで出ていて興味を惹かれます。

~私と新幹線~
そもそも育った地域の関係で電車に乗ること自体が極めて稀でした。
田舎は都会と違って電車が無くても事足るのだ…。
なので電車を見る事や乗る事は自分にとっての一大事でした。

親戚が家に来る時、必ず駅(無人駅だった)まで迎えに行って電車を眺めていた…。
田舎なので、電車なんて一時間に一本くらいしか来ない。
その希少性が更に電車への憧れを強めていたと思います。

で、新幹線は更に格上の存在。
そりゃもう、そもそも地元には新幹線が存在しない。
一番近くても京都駅か新大阪駅まで行かねば見ることすら出来ない。

その数少ないチャンスが、母型の実家へ行く時で、年に一度、福岡まで行く時だけ新幹線を見て乗っていました。
そんな事があるので、今でも新幹線大好きです。
電車もだけど。


0系
自分が子供の頃は、0系もよく見かけました。
乗ってたのはもっぱら100系だった…。


100系
100系は大好きだった。
自分的に新幹線といえば必ずこの姿を真っ先に思います。
スマートな姿に切れ長の目。
とにかく子供の頃は憧れたものであります。

0系は、駅から停車しているのを眺めたり…、そんな感じでした。
0系も大好きでした。
ただ印象は「かわいい」でした。
100系は当時の最新鋭機で…、今のコから見れば、100系も旧式機に映っちゃうのかなぁ…。
今でもこの姿は自分にとって先鋭的でカッコいいものです。


300系
こいつが登場したときは正直がっかりしていました。
100系の方がカッコいいやん…って思ってました。
今にしてみれば300系もなかなか良いと思えるんですが、子供の頃は100系があまりにも好きだったんだろうなぁ…と思います。
ところで、子供の頃は、0系のことをこだま、100系のことをひかり、300系のことをのぞみと呼んでいました。
かなり近年までそれで正しいと認識していた…。


500系
これを見たときの衝撃は今でもよく覚えています。
100系が大好きだったという子供の頃の圧倒的思い入れを計算に入れたとしても、ぶっちぎりで一番好きな新幹線です。
なんというか反則級のカッコ良さで性能も圧倒的。

なんでも外国人旅行者からの人気も凄いとの事。
こんなカッコいいSFデザインの車両が走ってるのは遊園地以外じゃ日本だけだぜ との事。
そりゃそうだろうなぁ…。
様々な理由で現在は主流じゃない車両ですが、きっと今後こんなにカッコいい車両は登場しないに違いない…。


700系
実質的に500系の後継車両だと思いますが、好きになれない…。
性能がいいのは分かるけどかっこ悪い…。
第二次大戦時に活躍した傑作偵察機、100式司令偵察機の設計者・久保富夫氏は「飛行機の姿を見て、ああ奇麗だな、と思うようなものでなければ、その飛行機は良くならない」という言葉を残しています。
また米軍のX-32という試作戦闘機は性能はいいにも関わらず「カッコ悪い」とパイロットの士気を大きく下げていたと言います。
まぁそこまで酷評するようなもんじゃないとは思いますが、100系と500系が素晴らしすぎるがゆえに好きになれません。


はやぶさ
これからに期待。
デザイン的には500系の血筋がやや感じられて嫌いじゃないです。
それにしても…、新幹線も何とも未来的なデザインになったなあとしみじみ思います。
子供の頃は100系を見て未来を夢見たものなのに。

これからどうなってゆくのかなぁ…と、この系譜を見ていると全く想像できなくて逆に楽しいです。
新幹線は良い。

なお画像は新幹線のフリー写真を公開されているサイト様より。
http://www.railstation.net/
素晴らしいサイトがあって幸せです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント