シールドライガァァァァァァアアMK-II

先日、ゾイドガムのシールドライガーMK-IIを譲って頂きました!
破損アリ品だったので修理中です。


ゾイドガムはもう完璧品を見つけるのは至難で、たいてい修理するか又は二個一で完品を作るかです。。
運が悪ければ二個一しても完品にならなかったりも。
ただアンティーク品の魅力は壊れやすい所でもあります。
壊れるからこそ価値があるし貴重でもあります。
そういった箇所を自分なりに修復して行くことで愛着もまた深まってゆくものであります。

これは脚の付け根などが派手に破損していますが、真鍮線で比較的楽に修復できそうな気がします。
ただ細かいパーツでの破損が一部にあるのがどうしようかなぁという感じ。
ここも真鍮線に頼るか…。

こんな事を言っていると真鍮線の扱いに慣れているように思われますが実は初めてという……。



で、モノですがやっぱり素晴らしい。
これは子供の頃ももってたんですが、記憶以上の出来の良さ。
キャノンビーム砲のギミックなんか全く元と同じです。
唯一違うのはエネルギーパイプが無い位か…。

と、ここで思いついたので、トライ・ホーンを作ったときに余っていたスプリングパーツを適度にカットして差し込んでみると…



おぉ、ぴったり!!
修理完了の際にはこうやって飾ろうと思います。
素敵なゾイドガムライフ。
気付けばゾイドガム第三弾は3/4まで収集出来てます。
残るはグレートサーベル!
これもいつか手に入るといいなぁ…と思っています。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント