山行き@1月

土曜日の事。
定例で行っている山へ行っての資料写真収集を敢行しました。

当日は桶に氷が貼り水道からはツララが垂れ下がるほどの気温の低さ。
が、この日を逃したら今月はいけそうに無かったのでかまわず敢行。


行く途中、こんな光景に心躍らせました。
でも白い猫はかなりいかついというか、睨まれてます。私。
個人的には白黒の猫が凄く好きです。
いや猫なら何でも好きなんですが。


して当日の気温は先に書いた通りでした。
その上天候はこんな感じ。
灰色一色で今にも降り出しそう…にも関わらず対策無しで山へ入ったのであります。


今回選んだコースは廃屋などがあるコースで、さすがに何ていうか寂しすぎる光景…。
そんな感じで進んでいると、ふとあるものが目に入りました。


道から外れた位置、山に埋もれたような場所に鳥居が。
鳥居までは道なんて何も無いし、これは一体…。
興味本位から近づいてみると…、


鳥居を超えても何も無く、うっそうとした山が広がるばかり。
何なんだろう…?
何も無かったとはいえ、引き返すのもなんなので、そのまま道も何も無い山の中を勘を頼りに進んでいると軽く道に迷い、そのあげく…、


鋭い音を立てた風と共に雪が降りはじめ、吹雪に。


風がやむと本格的に降り出し…、


あっという間に積もりだしました。
まぁ、綺麗なんですが自分にも積もって大変でした。
ちなみに常に歩いているので意外と寒くは無い…ものの雪は払っておかないと後で濡れるので大変です。


その後どうにか道に合流してそのまま歩くと、古い牢みたいな質感の建物がありました。


こういうの大好き。
ただこの辺りで再び風が強く吹き出し、ふぶき出したので、しばらくこの牢屋みたいな所で留まってました…。


毎回、楽しみにしている街の景色も雪なのでこの通り。
うーん…!
でもまぁ冬らしい景色といえばその通り。


雪がやんだタイミングでそのまま進み、下山する頃は日暮れでした。
夕焼けはいい色で撮れました。綺麗。

とまぁ今回はちょっと災難な面もあった感じでしたが、冬らしい景色が撮れたのは良かったなぁと思っています。
さて来月はいつ行こうか…。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント