コラムに関して

コラムを書きました。
またえらい問題になりそうなことを書いた気がしますが、ああいった風にバトストや箱裏を捉えて想像してみると面白いと思いますが、いかがでしょうか。
ところで、今回何気にゾイドの箱裏ストーリーをまとめて掲載しているので、そちらは良い資料になっていると思います。
長いですが興味深いと思います。

ときに、実はあのコラムはまだ続きを書くつもりだったんですが、冗長に長くするより短く分かりやすくした方がいいかなと思い、今のようにしました。
続きの部分はいずれ別のコラムにするつもりです。
してその内容とは…、HMMの設定などに対する記載が入る筈でした。

個人的にHMMの設定は深いと思うけどあんまり好きじゃない部分も多いです。
というか好き嫌いはまぁ置いといて、ああいうものがあってもいいとは思うけども、HMMの設定はあまりにも断定しすぎている所はあると思います。
自分が想像していたのと違う設定が明記されていて、「こうである」と断定されたらちょっと寂しいなぁっていう気になってしまいます。
そういうのが多い。

まぁ、それは仕方のない事だとは思います。
私の想像が他の誰かの想像と全く同じっていうハズはない。
そしてHMMはその特性上、より深い設定を記載する必要がある。

ただ願わくば、もう少し幅は持たせて欲しいと願います。
HMMの設定は設定で存在するけど、貴方が考えた設定の機体だって存在する可能性もあるんだよ と思えるようにというか…。

私が数年前にゲーム会社に居た頃、よく人気が出たゲームがあったら続編を作っていました。
その時、私個人が担当したパートでは最も気をつけていたのが、前作のファンに対する礼儀で、それは前作でファンが感じた事を決して否定してはいけないという部分でした。
だから新しい設定やキャラを出す時はとにかく慎重すぎるくらい自分の中で検証を重ねてた。
時に初代に関わってないけど続編を任されたっていうケースもあってそれは凄く大変だったけども。
私は、私の想像が誰かの想像の障害になる事だけはやってはいかんと思う。

例えばそう…、
トミー版とHMM版は形がずいぶん違うけども、それすら「どちらも正しい」ということで良いんじゃないかと思います。
たいていの戦闘兵器は時期によって改良が加わっていて、中にはほとんど別の姿になっているものもある。
ドイツの傑作戦闘機メッサーシュミットBf109は、最初のA型と後期のG型では随分と見た目や性能、特性が違う。
個人的にはそういう感じで、トミー版とHMM版が共存できるような解説にしてくれたら良いのになぁと思います。

まぁ、こういう風に書くとHMM嫌いなのかと思われそうですが、そういうわけではない。
好きです。
全て買ってるし、今ゾイドがかろうじで死なずに在るのはHMMシリーズのおかげだと思うし。

解説しているヤマザキ軍曹も、なんだかんだでHMMの盛り上がりに最も貢献している方な事は確かだと思うし、ああいう勢いのある方は必要だと思う。
ただ彼は誤解されやすい人だとは思います。
今号のグレメカDXにて氏はマクロスのデストロイド・トマホークの作例にて、『「マクロスはVFシリーズだよな!」なんて言ってるヤツはまだまだコドモだぜ(笑)』 と仰られていますが、なんというかカチンと来る。
そんなこと言うんだったらこちとらゾイドに関しては20年以上の年月愛してるわけで。
そういうキャラなんだとは思うしそれは否定しない。
ただ願わくば文章をマスターアップされる前に読み直し、自分よりも長い時間かけて追いかけている人も居るという事を意識してほしいなぁと思うわけであります。

んー。
と、まぁこういう文をつらつら書いてたらなかなかまとまらなかったので今回は省いた所でもあります。
この辺もどうでしょうね。

ちなみに軍曹はゾイドファンのHPも数々チェックしておられるそうですが、ここは見ておられるんだろうか…。
もし見てたとして、すみません。どうか気を悪くしないでくださいませ。
愛するが故のものと思っていただければ幸いであります。

何でもこうやって議論を続けて良くしていければ良いなぁと思う次第であります。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント