ジオラマの出来があいかわらずいい

以前にも少し紹介したアニマル軍団ネンダーランドですが、今回はジオラマを紹介してみます。


クリックで拡大します。

ジオラマはゾイドと同じスフィウスLAB!
なのでさすがの出来です。
そしてなんというかゾイドと同じ表現も多く見られます。
個人的に、このビームの表現が大好きです。
ストーリー展開もゾイドの単発ストーリーのノリに近いと思います。

多少コミカルですが基本は戦争してる物語です。
イヌ軍VSブタ軍。
「どちらが悪で」という事はなく基本的に公平な立場で設定が組まれていた筈ですが、ブタ軍は悪役っぽく描かれる事が多かった。
この辺もゾイドでいう帝国軍と共通しているように思います。

ともかく魅力的なものではあります。
ゾイドの資料をコンプすれば自動的にネンダーランドもコンプするので、ネンダーランドもストーリーのコンプを狙いたいところです。

バックグラウンドというか基本ストーリーは、「ネコの国の美人と結婚したいブタ国の王とイヌ国の王が喧嘩をはじめ、やがてそれが戦争に発展した」という、えらいはた迷惑なストーリーです。

そして両国の戦いが苛烈する中、両軍の最強戦車を一瞬で破壊した者が現われた。
それは未知の強国、クマ軍だった。
という感じで、後期にはなんというか暗黒軍っぽいポジションの軍まで登場します。
そこから先はよく知らないんですが…。

ところで今回のこのジオラマ。

このカットで私はデッド・ボーダーをなぎ倒すマッドジェットの勇士を思い出しました。
やっぱりジオラマはいいなぁ・・・。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント