まさかこんな漫画があったとは・・・

さて旧ゾイダー的に言うとゾイドの漫画の決定版はゾイドバトルコミック一択だと思います。

非常に生物らしい躍動感のあるポーズで描かれたゾイド達。
そしてパイロットが常におっさんである点が良い。
ゾイドバトルストーリー2巻をコミカライズしたこの本は、ゾイダー必見の一冊と言って良いと思います。

しかし先日手に入れた学年誌をチェックしていると、新しい事実が判明したので報告します。
先に書いたとおり、ゾイドバトルコミックはバトスト2巻をコミカライズしたものですが、実は続きがあることが判明しました。


なんと、バトスト3巻もコミカライズされていた…!
主人公はフランツです。
ただ…、


フランツ?

多少、疑問が残るキャラデザな気もしますが…、ともかく続きがあった事に驚きを感じています。
やっぱり資料収集は奥が深い…!

内容は、まだ断片的な一話しか手に入れていないので何とも言えないんですが、かなりオリジナルストーリーも混じっている模様。
フランツ率いる小隊が共和国シールドライガーを鹵獲、敵に化けて敵地に侵入する話など。

それにしても、もちろん単行本化されていないんですが、惜しい話だなぁ…と思ってしまいます。
続きが気になるので、この編の号は極力優先的に調べたいと思います。

…ローザのキャラデザはどんなになってるんだろう…?
スポンサーサイト
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント