保津峡へ行く


昨日、用事で京都の保津峡に行っていました。
保津峡は京都市と亀岡市の境にある駅で、秘境駅です。
景色が凄く良いのでも有名です。


この通り。
いい目の保養です。

ちなみにこの駅の特徴ですが、立地が珍しい事になっていて…、

橋が見えると思いますが、この橋の上が駅です。
渓流が見える駅として有名ですが、本当に渓流の直上にあるのです。


まわりには私の大好物の風景が広がっています。
こういうの大好きです。


ちなみに渓流下りも盛んに行われており、何艘もすれ違いました。


駅からしばらく行くと、自動車だとすれ違い不能な細い道があり………、


その道をそのまま進むと、トロッコ保津峡駅に着きます。
この駅の風景が凄く好きです。
ちなみにトロッコ保津峡駅は、旧保津峡駅が再利用されて出来た駅で、作り足した部分と昔のままの部分が混在しており非常に良い雰囲気を出しています。


こちらは保津峡駅の駅舎。
この駅はこの駅でいい味わいがあるんですが。


寒波の影響でまた少し寒くなった日でしたが、肌寒い中でも気持ちよく歩ける風景でした。


保津峡駅は京都駅から普通電車でしばらくのところ。
オススメです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント