ゾイドミニコレクション共和国編


ゾイドミニコレクションの共和国編を手に入れました。
というかしばらく前に手に入れていたものですが、片付けついでに引っ張り出しました。


ゴム製のミニフィギュアですが、旧時代にもゾイドコレクショングッズシリーズとしてゴムフィギュアはあったので、定番商品といえます。
個人的にプテラスの翼が“埋まっている”状態で造形されている事が嬉しいです。


帝国編は以前に手に入れています。
ゾイドミニコレクションは帝国編と共和国編、ばら売りとしてブレードライガー、ジェノザウラー、レブラプター、ストームソーダ、ジーク、シャドーがあったハズ。
ばら売り品は持っていないんですが、コンプ…、狙ってみるかなぁ…。


ところでこの三機。
セイバータイガーとアイアンコング、ゴジュラスといえば…、


旧時代のアイテム、ゾイドコレクショングッズシリーズのラインナップと同じです。
時代を超えてサブアイテムになっている事から、変わらぬ人気を感じます。


比べてみると結構面白いです。
全体的にはキットに忠実なのはゾイドコレクショングッズシリーズ版です(ただコレクショングッズシリーズも、独自のディティール変更などは多いですが)。
対しゾイドミニコレクションのはアニメ作中のモデルに近いように見えます。


大きさはミニコレクションの方が小さいですが、塗装が細かく行き届いている上、ゾイドコレクショングッズシリーズ版のようなバリも少ない為、見た目は良いと思います。
まぁコレクショングッズシリーズのも処理して塗れば良いんですが。


アイアンコングは、造形的には両者ともあまり差がないように見えます。
コングはアニメ作中でもアレンジがほとんどなかったからなぁ…。
肩の6連発ミサイルが省略されているのも両者共通です。

こうして見てみるとなかなか味わい深いシリーズで、いずれ詳しくHPで取り上げたいところです。
ところでゾイドコレクショングッズ版のは、旧バトストの遠景モデルとして本当にたくさん登場しています。
探してみると面白いのでオススメです。

ミニコレクションも機獣新世紀ゾイドで使われてたりするのかな…?
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント