兎月屋


先日手に入れた学年誌を読みふけっています。
ちょうど、リアルタイムで見ていたものもあり、当時知らなかったものもあり、懐かしさと新鮮さでときめいています。

89年末から90年なので、ほぼ全てが何とかギル・ベイダーを倒そうと奮闘する共和国の戦いでした。
マッドVSギルがちょうど無かったのが悔やまれる…とはいえ、学年誌のマッドVSギルは引き分けかギルの勝ちだけだからなぁ…。
というのを思うと無くて良かったのかもしれない…。
いや、いずれにしろゆくゆくはフルコンプするつもりなので遅いか早いかではあるんですが。


オルディオスがよく奮闘しています。
だいたいは勝ってますが、時にはこんなピンチのシーンも。
(ただしこの後ゴッドカイザーの助太刀が入りギルは敗退する)
思えば、ギル・ベイダーをオルディオスが撃退あるいは撃墜したシーンは数多くあるけど、その逆はほとんどないかも…。
ガン・ギャラドがオルディオスを圧倒しているシーンなら見たことがありますが。

さて今回の学年誌は、兎月屋さんで手に入れました。

東大阪にあるお気に入りの古本屋です。

非常にマニアックなものが多数あり、しかも当時者の価値を「わかってる」お店です。
品揃えそうとう豊富なのは、ここで学年誌を10冊以上掘り当てたことから分かって頂けるかと。
もっとも、「わかってる」ゆえに価格は高めですが。
それでも店の雰囲気も好きなので、それも含めてありがたい店です。

今回は買うとき、店の人と話ができました。
「ゾイド記事ですか?」との問いに「はい」と答えた事から発展。

この時期の学年誌は入荷がなかなか無くてねー とか、仕入れても落書きが多い話とか、いろいろ話してました。
んで、
「そういえば最近ゾイドガムのギル・ベイダーを仕入れたんですよ。まだそうこのなかなんですけどねー」
という衝撃発言が。
しかも、内袋は開封されているものの未組立・・・。
タイプAかBだったかは不明。

「もし何だったら、次に来店される時まで取っておきますよ」
とのこと。
足繁く通うとこういうこともあるのかーと思ったりして、やはり歩いて直接さがすのは良いものです。

ただ価格は25000~30000くらいになるんじゃないかなーとの事。
たけえ・・。
さすが価値をわかってる店。
直接こういう提案を頂いたし是非欲しいんですが、学年誌を買うときにも結構な出費を出しているので、しばらくは懐事情的に痛いなぁと思ったりもします。
いや、ゾイドガムのギル・ベイダーを考えるとむしろ安いくらいの価格で、買わなかったら絶対あとで後悔するとは思うんですが。
どうしよう…。

一応、代理購入して欲しい方はいますか? とか聞いてみます。
ご連絡あれば。

それにしてもリアルタイム時、ゾイドガムのギル・ベイダーは4個くらい買ってたのになぁ・・・。
あれはどこへ行ったんだか。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント