中央山脈駐屯部隊奮闘記の事

下記事。
思ったより随分と長くなりましたが、中央山脈駐屯部隊奮闘記を書き終えました。

さてイロイロ。

主役の中尉(最終時は大尉)は、呼ばれる機会は極端に少ないですが、センチュリオンさんです。
彼の部隊もセンチュリオン部隊となっています。

センチュリオンというとイギリス戦車の名前を思い浮かべる方が多いと思いますが、そうではなく戦艦センチュリオンからとっています。

~戦艦センチュリオン~
イギリスで二番目に建造された超弩級戦艦で、第一次大戦世代の戦艦です。
1910年代の設計で、第二次大戦の頃は完全な旧式艦になっていました。
遅いし砲力も弱い。
しかしこの戦艦は、第二次大戦時に驚くべき活用法をされています。
艦上に色々なダミー装備を取り付け、一回り以上大きい戦艦アンソン(センチュリオンより38年後に登場した新鋭艦)に化け、ドイツ軍偵察機の目を何度もごまかしたという驚くべき戦果を出しています。
しかし悲しいかな、最終的には防波堤となるべく浅瀬で自沈処分されています。
イギリスは当時結構な貧乏国家だったので、こういう風にして苦肉の策で大戦を乗り切ったのであります。

この、旧式艦で新鋭艦を装い専科を上げる点から着想を得て書いたものです。

初期ゾイドで書きたいなと思っていたので、候補はガリウスがゴドスに化ける。グランチュラがガイサックに化けるの二候補でしたが、最終的にはグランチュラにしました。
ガリウスは別の機会に活躍させてあげられれば…。

しかし書き終わったあとに思い出しましたが、よくよく考えると国境の橋争奪戦にてプテラスに化けたイグアン という描写が既に存在します。
従って二番煎じのように感じてしまうのは我ながら情けないものであります。

ちなみにアラン准尉のネーミングは特に何もなし。
私としては珍しく軽いヤツになってしまいました。

それにしても文章を書くのはやはり好きです。
書いてて楽しいものなので、次は何のゾイドでいこうかなぁと妄想しています。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント