ちっさいゾイド

さて昨日記事にした30周年に向けてトミーテックが作っている小さいサイズのゾイド。
小サイズのゾイドといえばZoids Ignition的にはもちろんゾイドガム…ですが、実は私はもう一つ思いつくのです。

今回、小サイズのゾイドが出る…と聞いて真っ先に思い出したのがこれでした。

画像はファンブック3より。

この時期、実現可能度60%位って言われてたかな・・・。
凄く楽しみにしていたアイテムなんですが、結局発売されなかったなぁ…。

ところで寸法、縦145となっています。
単位がmmだとすると、ほぼ1/280。
ゾイドガムとほぼ同じ大きさです。
いやいや本当、実現しなかったのが惜しいなぁ…。

しかし読むと、この大きさで本家キットのギミックを完全再現?
それを廉価でというのは、そりゃ無理だよなぁと思ってしまいます。

もしかしてここで培われた技術は、この時には発売に至らなかったけども、後年のエヴォドライブに繋がっているんではないだろうかと予想したり…。

さて、今回こそマッドサンダーも出てほしいな。
本家キットのマッドもいいかげん再販すべきですが。

トミーテックから出るゾイドですが、おそらく技MIXブランドで出るんじゃないかなーと予想しています。
技MIXは素晴らしいブランドです。
ジェット機などを1/144で出してます。


同スケール内では最高峰の出来を誇るシリーズで、値段は高めですがそれに十二分に見合う出来。
彩色済み。
ゾイドもそうなるのかな…?
さてゾイドといえばギミックですが、実は技MIXは「ギミックス」の名の通り、色んなギミックを仕込んだシリーズでもある。
このF-15だと、エアブレーキが開閉したりします。

その他…、


別売のオプションでジェットノズル部分を発光させれたり。
(画像はF-4)

うぅーん、このブランドで出て欲しいなぁ…。
ノーマルは精密モデルでそこそこの値段なれど買えない事もない。
そしてオプションパーツで目を光らせたり色々出来る…。
妄想膨らみまくり。

ただ彩色済みモデルになると思いますが、一点、これに関してだけは改造してこそのゾイドという点から考えると微妙ではあります。
ただ、技MIXは基本的にカラバリ展開がされているシリーズでも在ります。
なので…、旧カラーとか新カラーとか海外版カラーとか全く新しいカラーとか…。
そういう展開があるのなら、それはそれで素晴らしく望みたいものでもあります。

いやいや、それにしても楽しみ。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント