公式サイト

トミーテックのゾイドのページが正式オープンしています。
内容も徐々に充実してきており、今後が楽しみです。

シールドライガーは頭部の上も下も装甲が開く様で、またハンマーロックは胸部の装甲が開く様で。
察するにトミー版のギミックは前部再現と見て良いと思います。

シールドライガーはダウンスケールモデルでは、何故か頭部下の装甲の展開が省略される事が常だった。
ゾイドガム版も上は動くけど下は動かない。
シールドライガーブロックスも動かない。
今回は動くようでとても嬉しい。

ハンマーロックは、ちょっと合わせ目が気になります。
脚部などは上手くディティールとして処理されていますが、腕の合わせ目はちょっと苦しい。


そういえば第二弾のシルエットも出ており、ゴドスとサーベルタイガー。
この分だと出来も機体できそうで楽しみです。


ところでマニアックなネタを。
サーベルタイガーといえば、機獣新世紀ゾイド以降ではセイバータイガーと呼ばれています。
「サーベル」と「セイバー」は「読み方の違いだけのもの」だと今まで思っていました。

しかしよくよく見ると英語のつづりが変わっている。
サーベルタイガー「SABRE TIGER」
セイバータイガー「SABER TIGER」
と表記されている。

SABREとSABERは、同じ意味の単語で、どちらも同じ発音をします。
どちらも、「剣」を意味するし、「サーベル」あるいは「セイバー」と読む。
なんで綴りが二種類あるかはよく分からないんですが…。

だからどうっていう事は無く、単なるトリビアでしかないんですが、実はつづりの違いに気付いたのは卿だったりするわけで、書いてみた次第です。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント