プチイベントレポート

1月24日に、「MSSゾイド早く買いたいなー」とか思って公式ページを見ていると、電流が。

イベント情報が更新されてるー!

なるほどと思って、「大阪でやってたら嬉しいですどうか大阪で私が行ける日に開催を・・・」と願いつつクリックすると、はたして大阪で開催とのこと。
うおぉ、よっしゃぁー!
しかし喜んだのもつかの間。
開催日は1/26と1/27とのこと。
おい直前告知過ぎないか・・・。
もうちょっと・・・せめて一週間前には告知しようよ・・・。

しかしどうしても行きたいので、なんとか直前のスケジュールを組み立てなおし日本橋へ。
26日に行きました。


会場はボークス8F。


おぉー、やってるやってる。
こういうイベント看板を見るとテンション上がります。
この展示会は「物作り」に関する総合的なイベントの模様。
看板は店を上げて張り出されてる。そこから、かなり大規模な展示会であることが伺える。
展示品の幅も広いようだ。
期待が高まりつつエレベーターで8Fへ。

テーマに沿った模型展示の他、書く模型企業がブースを出している。
そしてトミーテックは・・・、あった!

あった・・・けど、あれ・・・・・?
なんか、思ってたのと違う・・・。

基本、企業ブースは大型の机1つくらいのスペースで、机の奥側に企業の方が居て、お客さんの対応をしている。
ボークスの人とか、他社の人とか、一般来場者に説明したりしていた。
が、おい。
トミーテックブースには誰もいない・・・・・。

トミーテックブースのブースは、円筒形の展示棚の中に新製品を展示して、あとは放置だった模様・・・。
基本、前に人がいる他のブースとは違ったようだ・・・・・。

こんな感じだった。

他にも、ハセガワ模型はトミーテックと同じ感じだったみたいですが・・。
あと、他社もベタ付きではなく、他所へ離れてる時もあるようでしたが、それでも基本的には常駐していた。
なんだかなぁ・・・。

あわよくば担当の方からお話を伺ったり出来ないものかなぁと思っていたんですが、出来ず。
残念。
そういえば2/10の次世代ワールドホビーフェア大阪にはトミーテック関連くるのかな…。

まぁ、嘆いても今は仕方ないので、展示してあったMSSゾイドを撮影。

シールドライガー&ハンマーロックは展示無し。
既に販売されているからなのか・・・?
販売直後なので展示してあった方が良かったと思うのですが。

ただ第二弾のゴドス・サーベルタイガーはばっちり展示してありました。


上の段には技MIXが。
ゾイドの棚は、ちょっと中腰にならないと見えないような位置でした。
ふーむ。


ゴドス


体ひねれますよ的アピールだろうか。
ちょっとカッコいいポーズではないなぁ…。


重装甲パーツも。
見た感じ、ノーマルも重装甲もクリアパーツが非常に厚ぼったいのですが、おそらくそれは試作品だからだと思います。
この点は製品版では改善されていると思います。
シールドライガーも、製品版では試作品に見られたようなキャノピーのかみ合いの悪さや色合いの悪さが消え、非常にシャープで綺麗になっていました。
形状的にはかなりオリジナルに忠実に見えます。
ただ全体的にやや縦圧縮したような感じにも見えるかなぁ。
ゴドスはもうちょっとひょろっとした感じのイメージ。

ところでジオラマベース。
ノーマルゴドスの方みたいなベースが付くならいいんですが、実際は手前のものが製品に付属するものだと思います。
・・・しかしノーマルの方のベースいいなぁ。
姉妹品とも言うべき技MIXでは、ジオラマベース(情景セット)を単品で売ってたりする。
MSSでも、DXセットとかでベースを販売したりするつもりなんだろうか。
この出来ならちょっと迷うかも。

サーベルタイガー。


カッコいい。
試作品に色を付けたものだろうからちょっとチャチくみえますが、実際の製品は整形色でばっちりなってると思う。
前脚は思ったほど大きくない・・・というか、ほぼオリジナルと同じくらいかな・・・?

ところで、この写真では分からないので公式ページの画像集からでも見ていただきたいんですが、サーベルタイガーの肩および尾部の砲について少し。
もちろん帝国共通武器セットであり、これをばっちり使ってあるのは嬉しいんだけど、配置がミスってると思う。
昔から、肩に高速キャノン砲で、尾部に小型ビーム砲というのは基本配置だった。
MSSのは肩にビーム砲、尾部に高速キャノン砲になってる。
まぁ大問題では無いし、どのみちキット的には取り付けの径が同じだろうからいいんですが。

ポスター類。

ポスター欲しいなぁ・・・。
側面に貼ってあったので、なかば隣のブースの机で見えない状態になっていた・・・。
まぁ貼ってあるだけ良いというか、技MIXはポスター無しだったので大健闘なのかも。
実際、正面に貼るわけにはいかんだろうし。

トミーテックの他。

やはり技MIXが勢ぞろい、
こうして見るとほんと出来が良い。
このシリーズの技術蓄積がMSSに生かされているんだろうなぁ。
スケールもMSSと同じなので、並べてゾイドの大きさを実感するのも良いだろうと思います。
・・・ところで、技MIXの段には液晶モニタが入っており、技MIXのプロモ映像をリピートで流し続けていた。
ゾイドも入れたげてよぉ。

他のブース。

他ブースは、触れないけどガラスが無く生で見えるし対応者がいる作り。
やはり羨ましいなぁ・・・。


模型展示の方は、



やはり見ごたえ有り。

この辺、まとめてイベントレポートにしてHPに入れたいと思います。
まぁ、MSS分は少なかったのですが・・・。


正直思う事は色々あるんですが。
うーん、この展示の規模を考えると、告知が直前すぎたのはむしろ幸いだったかも…。
むしろ「イベントがある!! 集まろう!!」とかなってたら悲惨だったかもしれない。
というか、直前になった理由を考えてみよう。
もともと出展する予定が無かったところに、急遽展示できる事になったと考える方が自然だと思う。
まぁ、この程度でも、展示が無いよりあったほうが嬉しいに決まってる。
そういう意味では頑張ってねじ込んでくれたのだと思います。

しかし他方思うのは、やはり期待はずれだったことも確か。
せめて担当者は常駐してほしかった。。。
アンケートとかとろうよぉ・・・。
MSS化希望アンケートとか…。

ユーザーは不安なのだと思う。
少なくとも私は不安だらけです。
それはMSSの出来がどうとかではない。
模型的な意味では素晴らしい完成度です。

そうじゃなくて・・・、
あれだけトミーの本気とか言ってたゾイド25周年リバースセンチュリーの放置っぷりとか、
エヴォドライブの惨敗ぶりを見ているので、安心しろといわれてもどだい無理な状態だと思うんです。

だからこそこういうイベントで勢いというか・・・、雑誌やHPに載ってる飾られた言葉じゃなくて、生のやる気をアピールしてほしいなと思うのです。
逆にそれが無いから、不安にならなくていい部分までどんどん不安になってしまう。。。

リバセンも、これで一旦しめるならしめると言って欲しかった。
そういうのが無いから・・・。


MSSゾイドですが、今は盛り上がっているとは正直言いがたい。
入荷していない店も沢山あった。
MSSゾイド、4件くらい探し回ったもの・・・。
しかも日本橋の濃いユーザーに向けた店を4軒なのだから・・・。

ただメカ生体にしろ機獣新世紀にしろスタートダッシュは絶好調でもなかった。
メカ生体は学年誌などでジワジワきたし、機獣新世紀は再販から少し遅れてスタートしたアニメが起爆剤になって一気に来た。

MSSも長期シリーズになって欲しいと思うし、ジワジワくるほうでも一気に来るほうでもいいけど、何かしら盛り上がっていって欲しい。
メディア展開が難しい中、シリーズが盛り上げていく為のものって何だろうと思うと、公式HPとファンサイトと地道なイベント活動ではないかなぁ。

良い循環と言うのは、公式ページで色んな情報が、玩具流通サイトや模型誌より早く載る・・・。
まず公式みときゃ安心みたいな・・・。公式ならではの試作やスケッチなんかも載せて。
正確な発売日や定価も載せて。
いつまでも「1月下旬予定」とか「価格未定」とかでは・・・。
それで、公式ページでユーザーをひきつけて、
イベントで生の勢いや思いをどんどんアピールして。
それでファンサイト側もそれを受けてという感じじゃないのかなぁ。
私みたいな濃いファンはほっといてもMSS買うしアピールするけどもね・・・。

だから今後生の本気が感じられるイベントがどんどん来ると良いのになぁと願っています。
頑張れトミーテック!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント