虫系

虫系についてあれこれ


アリ型。
実は今回のアンケートでのゾイドでは、最初に描いたものです。
背中のラインをモルガに似せているのがポイントです。
キット的に、尻の付け根で可動するように考えている事に気づいて頂ければ幸いです。
心残りはキット的に言うとゼンマイで動くことが連想できるデザインになっていない事かなぁ…。


原画。触角辺りがちょっと違う他は、あまり変りません。


せみ

ちょっと生っぽさが残っているのは心残り。
元に忠実すぎたか…。


原画。
ほとんどセミの幼虫そのままです。
共通コックピットを使用しているのが分かると思います。
うーん、目の部分はシャッター状にするのじゃなく「穴」にして、そこから共通コックピットがチラ見えするようにしたほうが良かっただろうか(ちょうどモルガの様に)。
ただこのゾイドはハサミのデザインは凄く気に入っています。


けら

これは自分で言うのもなんだけどすごく完成度の高いデザインになったと思っています。
今回、ちょっとラフな線での仕上げでしたが、綺麗に線を引きなおして描きたいです。
設定に「共通コックピットを使わない」とありましたので、既存機のラインを意識しつつも先鋭的な(ゾイド戦史でいうとD-DAY以降の)ラインも意識しました。
個人的には同じ虫系という所で言うとドントレスよりはかっこいいかなーとかうぬぼれています。
ハサミお気に入り。


ヒヨケムシ

ヒヨケムシを画像検索したときの衝撃は凄まじかったです。
いや世の中には凄い虫が。
世界三奇虫の一つとの事で、凄いな・・・。
正直最初はカンベンしてくれよぉと思いながら初めて、しかし気づいたらこれ凄くゾイドにしやすいモチーフだなと思い途中からノリノリでやっていました。

ガイサックへのライバルと言う設定でもありました。
砂漠で効率よく動くため/開発期間短縮のために、ガイサック鹵獲機を解析した結果、帝国機としては珍しいパイプの密集した足になったと考えています。


脚部ユニットはそれごと外せる(キット的にはゲーターやガイサックなどと同じ構造)と想定しています。
虫部分はかなりイモムシですね。
尻にキャップを挿しているのはその方が不気味だと思ったからです。

ヒヨケムシは上からだけでは分かりにくい形なので、これはいずれ側面図も描いてみたいなぁと思っています。


虫系はこのほかG・・・、コックローチ型の投稿もありましたが、それは直球で不快害虫一直線なので、虫とは違うカテゴリーで紹介致します。
(個人的に虫型は気持ち悪いけどどこかカッコいい所があるというのがボーダーだと思っておりG型はそのカテゴリーには成り得ない思う。投稿者の方には申し訳ないのですが)
まあネタとしては良いんですけどね。
ただサラマンダーの背中より乗りたくないなぁ・・・。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント