学年誌一冊ゲットぅ

学年誌を一冊ゲットしました。

少二の89年12月号!


ギルの内部図解が載っていました。
うぅーん、バトスト収録のものと同じです。
これがあったからバトストはお休み。うーん。
広告もなし。

87年~88年ごろなら、こういう内部図解やスペシャル特集が巻頭にあった上でバトストが載ってて広告も2つか3つくらい載ってる事もあったのに。
勢いの衰えを感じてしまう。

初期から88年までは内部図解といえば小三だったんですが、89年以降は小二に載っています。
たしかキンゴジュの内部図解も少二のどこかの号に載っていたはず…。

ただこの号の内部図解、収穫がなかったわけでもない。


色々詳しい情報が。
Gカノンの射程って10km以上もあるんか…。
あと、興味深いのがニードルバルカン(ニードルガン)
この名前から、針のように細く貫通力の高い弾丸を高速で射出するような武器を想像していた。
この説明からすると、命中精度が非常に高いゆえの名前なのか…?


あとチタンクローの先からメタルバーストなる毒液を注入できるらしい…。
ふと思ったんですが、同じく少二のバトスト(89年2月号)で、対マッドサンダー用改造デスザウラーのデスとゲラーが登場している。

これと同じ毒だと仮定すると、ゼネバス帝国の技術を吸収した暗黒軍という意味で非常に面白い考察ができるかもしれない。
※デストゲラーは新バトストではガイロス暗黒軍が改造した事になってるけど、実際はゼネバス帝国健在時にマッドサンダーと交戦して敗北している。

この号は年数から考えるとリアルタイムで買っていたはずなんですが、記憶にない・・・。
やっぱりバトストじゃないとしっかり見ていなかったのかな・・・。

次回予告。

次号のこの戦いはよく覚えています。
ネタバレになりますがマッドとギルが戦い始めるところで終わり次号は全く違う話がまた始まるという超展開に当時壮絶につっこんだ記憶があります。

ところでサンダーヘルクレスはwikipediaのマッドサンダーの記事に「戦闘性能に限れば飛行型マッドサンダーの中では最も優れた機体」と書かれているけどそれはどうだろうなぁ…。
飛べるかもしれないけど機動力全く無さそうで、同じ飛行系ではマッドジェットやマッドウイング(マッドフライ)に大きく劣っていると思うけどなぁ…。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント