MSSで・・・

今年に入ってからなかなか資料収集が好調を維持しており、このままいって欲しいところです。
と、好調とか書いてたら途端に・・・とかなってしまいそうで怖いんですが、さて。



学年誌などの過去資料を集めていると、ふと今との差に寂しくなります。
まぁ今、当時のようなバトストをやってくれといってもなかなか難しいのだろうけど、ふと思ったことがあったので下記。

MSSは先日のアンケートでもバトストを望む声が非常に多かったように感じる。
一方、過去の世界観を大事にして欲しいのでという意味で新規展開には慎重を望む声もありました。

それを総合し…、MSSの説明書に私はひとつ提案というか望みというか。

戦場の大局を動かすような描写ではなく、新しい設定を詰め込むわけでもなく、
ただ、「こういう隠れた戦いがあった」というような小規模なものでいい。
そういう戦場のスナップと超短編SSを掲載してくれたら嬉しいなと思いました。
もちろんジオラマ付きで。
その際、MSSはほとんどオリジナルと同じデザインなんだから、本家キットとミックスしながらジオラマを作ったり…。

戦局を左右しない短編というと、ちょうど昔の「てれびくん」とか「小学四年生」「五年生」がそんな感じだった…。
ストーリーの主体は一、二、三年生で、他は外伝というか補助というか。
「アタックゾイドの活躍でデスザウラーが数時間だけ足止めされれ多くの共和国兵士が助かった」とか、
「メガトプロス偵察隊が道の敵ゴーレムに遭遇した」とか、
「ついにマッドサンダーが出現した」とか。
そんなのでいいと思う。

そしてある程度ラインナップがそろってきた頃、それらを集めて一冊の本に、とかどうかな、とか。
ゾイドバトルストーリーというか、「ゾイド戦場写真集」という感じのノリで。

思えば、ゾイドバトルストーリー1巻ってそういう感じだったようにも思う。

あまりストーリーというストーリーはなく、戦場の各場所のスナップを集めている感じ。
あれはあれで淡白だけどとても魅力的だと思う。

もちろん個人的にはそこに留めて欲しくはない。
やはりゾイドらしい、大部隊どうしの戦いや戦況の推移は欲しい。
だからこそ・・・、まずは超短編SSなどで世界観を崩さないように気を配りながらユーザーの反応を見て、気を伺って受行く下と思えるタイミングで大々的にバトストを復活させてくれないかなぁ、なんて。
もちろんその際に本家のものも復活してくれたらベストだと思う。

最近そんな風に夢見ています。
まぁ、これは私の妄想です。
今後MSSがどうなるかは私の知るところではない…のですが、ユーザーがバトストを望むなら望む形をどんどん出し合って発信していったらそれが大きな力になるのではないかなあと思っております。

ところでサーベルとゴドスの発売日はいつだろう…。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント