いぐあん

資料の整理を一部行いました。
グレートメカニックDX


けっこうな量になってきていたので、今までグレメカ資料は「他」のカテゴリーとして単発でゾイドが特集された雑誌などと同じファイルに入れていたんですが、独立させました。


見返すと本当にけっこうな量。
ゾイドがどの号も大特集されているありがたい雑誌です。
これからもよろしくお願い致します。

さて、


最新号が先日発売になりました。


もちろんゾイド特集あり。
今回はシュバルツ仕様のコング。
非常に興味深いコックピット内部のスケッチなどがあります。
シュバルツ仕様となってはいるけど、武装的にはむしろ、アニメにはこっちの仕様の方が多く出てきたんじゃないかなぁと記憶している。
まぁ実際アニメでは遠距離からミサイルを撃つより接近してガトリングを撃つほうが派手で見栄えも良いだろうからなぁ…。
ふと思ったんですが、もしかしたらガトリングを方に背負ったコングって近接火力がUPするから、ゼロ距離戦でゴジュラスに勝てるかも・・?

個人的に目玉情報はこっち。

イ グ ア ン H M M ! ! !
いやーゴドスがあるから(あとモルガの共通コックピットがあるし)けっこう楽にできるんでは?と期待する反面、イグアンはアニメにも出ないしドスイグアンも出ないし何かと不遇であり今回も埋もれるのか!?と心配していました。
なので本当喜ばしいことです。

色はどんなので出るんだろう…。
旧ゼネバス仕様とすれば、HMMモルガのようなライトグレーかな…?
機獣新世紀版のガンメタルも良いけど、機獣新世紀版は影が薄いからなぁ…。
個人的には、極力、赤と銀だけで色を構成して欲しいなぁ。

デザイン的には首周りが非常に良い。
元の首のイメージを良く保ったまま情報密度を上げているあるべきアレンジだと思います。
気になるのは尾部付け根の排気口がやたらカクカクになっている事かなぁ…。
帝国らしく丸いデザインを保って欲しい。
あと片腕の4連カノンが、砲身が一定の太さなのが気になる。
トミー版の様に付け根が太く先に行くに従い細くなるように。あとこれはHMMだから多分そうはならないだろうけど砲身をもっと肉厚にしてほしいなぁ。

ギミックで各装甲がパカパカ空くようだ。
まるでブラストルタイガーのように空きまくる。
ギミックとしては面白いしプレイバリューは確実に上がっているけど、これはどうなんだろう…。
「フレキシブルスラスター部分が開くんだ!」という印象が弱くなってしまうような。
まさかこの開くところ全部がスラスターと言い張る気ではあるまいが・・・。

また、装甲が展開する=その部分の防御力が弱い事を連想してしまうのでちょっと違和感も。
帝国は同クラス同時代の共和国ゾイドに比べ装甲でがっちり固めてある。
デスザウラーもそうであるように、弱点は極端に一極化させ、他は分厚い装甲でガッチリ固めてるんじゃい!!というような設計の方が帝国らしいと思います。
特にイグアンは対ゴドスである以上、同機の強力な攻撃に耐えるように設計されている筈と思う。
この構造ではキック一発でバラバラになっちゃいそうにも見えるなぁ…。
ゴドスの方がHMMでマッシヴに変化していたし。

とはいえこんな事を描いているけど非常に期待しています。
あと、そろそろゴドスのメカ生体時代イメージの外装パーツ+共通コックピットを…。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント