洗浄中

先日手に入れたガンブラスターを洗浄開始しました。


改めて凄い状態です。
シールも…、せっかくのオリジナル版シールですが、この張り方では剥がさざるを得ない。


剥がすと地の色と汚れた色の差が凄い事に。
ところで、シールを剥がすだけで指先が真っ黒になってしまった。
保管状況が凄まじかったんだろうなぁ…と思う一方、細いパイプ類なども破損無く、そういった意味では良い状態。
単に放置されていたのか…。


ぬるま湯に、多めに中性洗剤を入れて、分解したパーツを放り込む。
ボディパーツが大きすぎて浸からない…。

思えばこのボディパーツって凄いなぁ…。
顔から尻尾まで一体成型だもんなあ。

通常、ゾイドはどんなに小サイズでも「顔」「胴」「尾」の三構成以上になっている。
ガンブラスターの設計って凄く大胆なんだなぁ…、と。
モチーフをあからさまに無視したデザインもそうですが、キット設計の面でも大胆なゾイドなんだなぁと実感しました。


洗浄洗浄。いつものように歯ブラシです。
金色が良い感じに光ってきて嬉しい。
ガンブラスターの黄金方のモチーフはマンハッタンの摩天楼との事。
光り輝け。

余談ながら、メッキの洗浄には中性洗剤を使用するのが良いでしょう。
塩素系漂白剤とか使うと、メッキがはがれてしまうので注意…。


乾かし中。

ところで気になる白パーツはどうなったかですが…、


・・・・・・・。

漂白しなきゃなぁ…。
お手軽な逃げ案としては、この位置にエンブレムなどシールを張るという手もあるんですが。
(ジャンクから修復したけど修復できないほどゲート跡が汚い場合などはシールを貼ってごまかすのが常套手段である)

またはヤスリで磨くか。
でも形状をわずかにでも変えるのは嫌だしなぁ。

まぁ今回は思い出のお気に入りガンブラスターという事で頑張って漂白しよう。
たしか塩素系漂白剤と日光(紫外線)があれば、手間はそれなりにかかるけど科学的に漂白できたはず…。
ともかく漂白してみようという事と、可能ならそれを記事にしてみたいと思います!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント