バトスト反省会

第8回アンケートの結果を掲載しました。
ギミックに関しては非常にディープな意見が多いですね。
感想は後ほど詳しく……。
…また、今回は下記している4/1恒例の画像を作っていた影響で、ちょっと急いで編集しています。
後ほど誤字の修正(あれば)やコメントの追加などを行いたいと思います、、。
すみません。

そしてもう一つ。

今回の4/1ネタの制作秘話。
こちらを見てからどうぞ。

今回はキンゴジュの活躍を大々的にやりました。
いよいよ最終決戦です。
上手くキンゴジュ活躍付近の学年誌が収集出来ていて本当に助かったです。

今回の特徴は、手持ちの最終決戦付近の全ての号をミックスしながら構成している点です。
最初の見開きは…、1コマ目が小三90年9月号。2.3コマ目が小三90年10月号から抜粋しています。



学年誌の展開だと、1コマ目の写真は「ついに暗黒首都への攻撃が開始された」のシーンです。
つまりこの時点で首都なんですが…、このストーリーでは首都より前の拠点として書いています。
まぁ…、学年誌からバトストに改訂される際にこういう事は良くあったし、いいかな、なんて。

2コマ目、3コマ目のアイスブレーザー&ガンギャラドは、ほぼ学年誌と同じ展開です。
アイスブレーザーが捨て身の突撃で活路を開くもガンギャラドは瞬殺される…。



ただ学年誌では、アイスブレーザーが特攻し、さすがにぐらついたキングゴジュラスにガンギャラドが迫るという内容だった。
さすがに特攻はまずかろうと思い、至近距離からの全力砲撃に改変しました。
…ところで、ギル・ベイダー(および改造機)以外でキンゴジュにダメージを与えたのは確認できている限りではアイスブレーザーだけです。
学年誌では全力での特攻だったとはいえ…、超重力砲すら平気ではね返すキンゴジュに煙を吹かせた功績は大したものです。
なお、ヘリックがキンゴジュのパイロットであるのは学年誌と同じ。

制作的には、前回と同じくページの継ぎ目に苦しめられました。
あと、ガン・ギャラドの上の方が構成の関係で使いづらい。
かなり強引にエフェクトでごまかしています。
ただ今回、エフェクトは綺麗に入れれたように思っています。
細かいですが'11年のと比べると歴然です。

あと、音波リングの演出もちょっと寂しかったので足しております。

細かいネタ。
「無敵 キングゴジュラス大進撃」は、バトスト1の最初の見開きページのタイトル「無敵 ゾイドゴジュラス大進撃」へのオマージュです。

次の見開きは…、全コマバラバラの学年/号から抜粋して構成しています。


ストーリーもそうなら、作るこっちも残存全てを投入した総力戦の展開です。
でかいコマの絵は好きです。
学年誌だと、小三91年1月号に載っています。
首都攻略後、ガイロス宮殿に迫るキングゴジュラス…。
宮殿の外堀は酸の海だ。並のゾイドは渡れないがキングゴジュラスの超重装甲は大丈夫だった…との事で、実は学年誌だと進撃中のシーンです…。
今回のオリジナルバトストでは、首都を前にして嵐の前の一時を過ごす残存部隊のシーンとしていますが。

これ、キンゴジュで最も好きなジオラマかもしれないなぁ…。
本当、最終決戦を前にした、ピンと張り詰めた空気が伝わってくる。
この学年誌が見つかっていて本当に良かった。

囮部隊の画像は、実はギル・ベイダー無敵時代の学年誌から抜粋しています。
大好きなマッドがやられている悔しいコマですが使っちゃう。
正直かっこいいもの。
このコマをバトストに使用しなかったのは惜しすぎる。
ちなみにこの戦いの詳細はコチラ・・・。
時系列的にはおかしな使用をしているんでしょうが、ストーリーにあわせて使っちゃいました。
個人的に、囮部隊の戦いというのは非常に物悲しく心惹かれるものがあります。

最後のコマはガイロス帝国が最後に繰り出した究極の合体改造ゾイド、ギルザウラー。
学年誌でも皇帝専用機として登場しています。
このストーリーでも同じ設定で登場させ、最終決戦は両国のトップ同士のガチバトルとしました。

今回の、というより一連のストーリーですが、正直結構ツッコミどころは多いです。
というのも、両国とも、兵力とか国力ではなく、敵の大将さえ討ち取れば勝て全て円満に解決すると思っている。
とはいえ、まぁこれは昔からゾイドの慣例だろうと思っているので、あえてそのノリを強調しながら作っています。
(個人的には、ゾイド星人は主君に絶対的に従う武士のような気質が強いと捉えている)

さて展開から言って予想が付くと思いますが、来年ついに完結します。
また一年お待ち下さいませー。
しかし完結するにはどうしても、小三の91年3月号を手に入れねばならない…。
何故ならギルザウラーVS キンゴジュの戦いは小三91年3月号に載っているから。

むーん。
この、「来年完結」っていうのがエイプリルフールな事にならなければいいんですが。

-関連項目-
2011年記事
2012年記事

2011年の制作秘話はこちら
2012年の製作秘話はこちら
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント