第10回アンケート掲載しました

お待たせいたしましたー、第10回アンケートの結果、UPいたしました。
今回は票数が若干少なかったですね、、
ちょっと前の回から、結果をUPしてもブログで熱心なコメントを残せていないし議論も呼べていないので、、、、減りは当然かなぁと。
反省します。
せっかくアンケしているのだから結果を見るだけじゃなく(それも面白いけど)熱くならねば。

今回、中身は凄く面白かったです。
面白かっただけに更に表の少なさが残念ですね、、。
いつか2周目のアンケートが出来る頃には、もっと多くの票がくるように頑張ります。


今回思ったのは、「好き」と「凄い」のゾイドが割れたことですね。
ゼンマイだと割と同じだったのに対し、電動は違う違う。
これは実に面白いなぁと思いました。
変な話、ギミックが凄くても好きになってもらえないゾイドも居る可能性があるわけで、不憫。
逆に言えば上手い見せ方を見つければ凡作でもあるいは と思ったりも。

個人的な事をいえばギミックは凝ってて欲しい。
工作意欲、日本の物作りを示すものであって欲しいが、ただ、ゾイドの発展を思うとそういう「人気ある動き」を研究するのも面白いのかなぁと思いました。

タイガー・ライガー系に票がほとんど入っていないのも注目だと思いました。
言うまでも無く脚の動きは素晴らしく絶賛されるもの・・・なのに。
コングがその腕の動きで多くの票を集めているのと好対照です。
これはやはり、どんな優秀なギミックでも出しすぎれば飽きられるいい例かも…。


マッドサンダーが上位に入ったのは個人的には凄く嬉しい。
なんかマッドびいきなサイトをやっているので申し訳ない気もする…。
ただ公平な目で見ても、たしかにマッドサンダーほど戦闘的な動きをしているゾイドはなかなか居ないとは思う。

主力武装である角を回し、それは設定的にもエネルギー供給源であるところのハイパーローリングチャージャーとギアでかみ合いながら動いている。
惜しいのは指摘もあったがこの素晴らしいギミックのボックスが組み済みで提供されていることか・・・。
マッドを改造した際にばらしたけど、組み立てでも良い、ほどよい複雑さだったと思う。組み立てに組み込まなかったのは本当に惜しい。

大パワーの設定を示すように腹部のエンジンも回っている。
これけっこう重要だと思う。
ゴジュラスもウルトラも、この位置にエンジンがある。
ただそれは設定上のものであって、キット的にはただのモールドであって動かない。
共和国一のパワーを誇るマッドだからこそ回っていると思えば凄くいい。

「回る」ギミックはゾイドの定番ではあるけど、レッドホーンの砲は正直「回ってどうすんの?」という感じでもある。
もちろん回るのは凄いと思うしイイ。すごくイイ。
けど、戦闘風景を思えば、砲を旋回させまくりながら突撃するのはちょっとシュールすぎる。
コングのミサイルなんかも。
回転ではないけど、ウルトラザウルスの首なんかも無論素晴らしい。
が、いつもああやって歩いていると思えばシュールです。
そういった意味ではマッドサンダーの回るギミックは全てが戦闘シーンで使用して栄える回転なのがすごく良いと思う。

ガンブラスターなんかもその系統かなぁ…。
ガトリング回ってる。
そしてダークホーンは先に書いたレッドホーンのシュールな点を見事に改善していると思う。

まあ持つなというわけではない。もちろん。
先にも書いたけどやっぱり凄いと思うしある方が良いに決まってる。
その辺の方向性が難しいなあと思っています。
実際どうすれば理想なんだろう…。

理想的にはバーサークフューラーやダークスパイナーのような切り替え式なのかなっぁ…とか思ったりも。
うーん。
オルディオスはそういった意味で羽の連動のオンオフがあって凄く良かったのかも。
デスキャットの武器だけギミックを分けたのとか…。
(ただデスキャットは1980円にしては根本的にギミックが少なすぎなんだが)

しかしゾイドオリジナルが「動き」を忘れていないのはやはり嬉しいです。
「うぉおぉお こりゃぁすげえぜ!」なギミックを持つゾイドが、リバセンの時はゼンマイだったので、今回はモーターにも期待したいですね。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント