ディバイソン初陣

学年誌を一冊ゲットしました。

小四の88年4月号です。

ほとんどの学年誌で、88年4月号でアロザウラー・ディバイソンは初陣を迎えている模様。
四年でも、この号で両機が初陣を迎えていました。



帝国の捕虜収容所を襲撃し、共和国兵士を救出するディバイソンとアロザウラー。
しかしそこへデスザウラーがかけつけてきた。どうなる!?

バトルストーリーというか、ディオラマ講座との事で、作り方が解説してありました。
正直小四には無理やろという事ばかりなんですが、興味深かったものを一部紹介。


これ。
今はCGで難なくやってしまうことを当時はこんなふうにやっていたんだなぁ…。
凄い。
その手間を惜しまずやっていた熱が、この時代のジオラマながら今見ても熱いものを感じさせるんでしょう。


大きさの違うフィギュアを使う。

これはメカ生体時代はよくあった手法ですが、機獣新世紀以降はあまり使われなくなったテクな気がする。
なんでだろう…。

小四や小五はジオラマの解説が多く載っています。
小学生おいてけぼりな所が多いですが、今見ると非常に参考になる記事が多いです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント