1983


データベースを更新しました。
「前史」に続いて1983年のゾイドについて書いています。
メカ生体ゾイドは一項目で全てまとめるつもりだったんですが、長くなりそうなので幾つかに区分しました。
次は1984…。
頑張ります。

ところでこのカタログですが凄く好きです。

コズミック・ヒストリー
壮大な時の流れが今、始まる

このあおり文句、今聞いてもすごいロマンを感じる。

ビガザウロは最初に見たとき、なんじゃこのヒョロヒョロのヤツは…と思った記憶があります。
冗談で考えたんかと思った。まぁ、既にマッドサンダーもウルトラザウルスも知っている状態で、それより後にビガザウロ知った小学二年生としては仕方の無い感想だと思います。

しかし当時は切り札だったんですね、ビガザウロが。
そして私もおくればせながらビガザウロの魅力にずんずんはまっています。
こいつは・・・、後のゾイドと比べると確かに装飾過小でヒョロいし弱い…けど、凄く魅力的です。
美しい。
特にキットを手に入れたら見方が凄く変わると思う。
30周年。
この記念すべきビガザウロという機体を何とかして復刻して欲しいものです。
贅沢を言うと、今回のデータベースのような文章を書いていると、やっぱり店頭で販売されないかなーとも願ってしまいます。

タカラトミーを応援しております!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント