CDゾイド

昨日に続き、旧グッズの紹介。
1990年、つまりメカ生体ゾイドの末期に発売されたレアなアイテムです。



CDゾイド。「CD」というのは「コミカルデフォルメ」の略。
バンダイが「SD」という言葉を使うので、それに対抗した言葉と捕らえるべきだろう。

上に出した画像は、ガチャの帯をスキャンしたものです。
CDゾイドとはガチャガチャでトミーの子会社であるユージンから販売された塩化ビニル製ミニフィギュアです(カバヤから食玩として販売されたこともある)。
ゾイドが戦国武者風にアレンジされています。


肩に何か付いていますが、これは武器。
切り取って各所に付ければ完成するというもの。


完成形。
大きさは親指サイズ。
底面に穴が開いているので、多分エンピツに差し込めるようになっているのだろう…。
ちなみに本体は完全固定モデル。
武器持ってるんだから腕は動かしたいなぁ…。

しかし、これは明らかにバンダイのガシャポン戦士や武者ガンダムを意識した玩具であります。
この時期、SDブームが到来しておりましたので、その波にゾイドを乗せようとしたんだと思います。
結果はあえなく轟沈。



リアルタイム時には見た記憶が無い。ただ見てないはずが無いとも思うんです。
先にも書いたように、CDゾイドは最初ガチャで出た後、カバヤから「神風ゾイドガム」という名前で食玩になって流通した。
当時、うちの近くにゾイド関係の食玩は絶対に入荷するスーパーがあった。
だから、多分…、見てもゾイドだと気づかなかったのかも知れない。
そりゃこれだもんなぁ…。



ウルトラが特に酷い。

ゾイドを武者にするのは無理やりすぎて…。
ゾイドガールみたいなのならともかく、そのまま立たせちゃうといかにも破綻しています。
素直にD-Styleのようなデフォルメの方向にすれば良かったのに…。

それも可能だったと思うのです。
というのも実は、



これはFCソフト、ゾイド黙示録の説明書の挿絵。

この説明書にはSDゾイドの絵が載ってて、すごく良い感じ。
(目があるのはやはりSDガンダムの影響だと思う)
変に武者風にしたりしないで、このまま立体化してくれていれば…。

マッドサンダー以外にも、シールドライガー(に見えるだろうか?)をゲットしています。



この人形ですが、本体や武器に「ZP」なる数字が書かれています。
多分「ルール作って対戦ゲームとかしようぜ!」というノリなんだと思います。
武器にもZPが振られており、武器は他ゾイドのとも交換できるので、その点は面白そう。
ただマグネーザーのZPが「40」でシールドライガーの槍のZPは「45」だったり、なんか……。

まぁ正直に言うと、末期ゾイドらしい迷走した一品だと思いますが、研究には値するものです。
いずれレビューやコラムで詳しく紹介できればと思います!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント