13回結果

第13回アンケートの結果を発表しました。

やっぱり1位はPSゾイドです。
そりゃ強いですわ、あれは。圧倒的に良いもの。
3も欲しいですが、リメイク出ないかなー。
PSPか最新機種かで出て欲しいです。
その時コッソリとグレートサーベルとライジャーも復活されてあげて欲しいな。

思い入れも圧倒的でした。
文字数の多さが何より物語っています。

ゾイドサーガは意外な伏兵でした。
しかし思えば、あの時代・・・、GBA。
子供みんな持ってましたもんね、GBA。そしてあの頃のゾイドは子供が中心だった・・・。
納得かもです。


ワーストは思った通りゾイドオルナタナティブ。
そりゃ・・・。

オルタと邪神復活は大局的なゲームだなーと思いました。
どちらもゲームとしては出来が悪いと言わざるを得ない。
ただ邪神はそれを補って余りあるゾイド愛がある。旧資料をよくそこまで読んで研究したものだと感嘆します。
更にGBのチッコイ画面ではあるが新規絵を書きおこしているし。
ファンの期待は裏切れないぜ!っていう意気込みが感じられる。

オルタはその点、CGの質はCG的な意味で言えばすごく高いんですが、凄く開発者の押し付けな気がする…。
兵器的な側面を捉えるのはいいけど、ユーザーの大半はあそこまでぶっ飛んだものは望んでいない…。
そしてCG一つ一つにはすごいこだわりが見える反面、登場機体が少なすぎる。
これはゾイドゲームとして、すごい明暗の差なんだろうなぁと思いました。

PSゾイドやゾイドサーガはそういった点も優秀で、多くのゾイドが納得できるカタチで登場していると思います。
(ゾイドサーガ初代でマッドサンダーがクラスMになっていたのはどうかと思うが)


ゾイドとゲームといえば、実は因縁浅からぬものがあったりします。
1999年にゾイドが復活したのは周知の通り。
しかし実は、1997年から復活に向けて動き出していたのです。

1997年にトミーは「ゾイドファンクラブ」なるHPを立ち上げました。
ここで旧製品の紹介などを行い、かつてのファンへのアピールを行ったわけです。
このゾイドファンクラブですが、「TD2」なる所が深く関わっています。

TD2は当時のトミーの中で新たに作られた3DCGを制作する部署で、その課題として「ゾイドを作る」というものたあったらしい。
それを公開する場所として作られたというのも、ゾイドファンクラブ開設のきっかけの一つ。
当時のゾイドファンクラブで多くの3DCGが公開されたほか、一部は電撃ホビーマガジンの1999年の号(サラマンダーが紹介されている号)にも載ってたりします。

後にTD2は「グランチュラ軍団を率いるウルトラザウルスVSマーダ軍団を率いるアイアンコング」という、題名「ZOIDSウォーズ」3分ほどのムービーを制作し、ゲームショーで発表しています。
(このムービーすごく見たいんですが誰か持ってませんでしょうか)

1997年~1998年にかけて、トミーは東京ゲームショーでゾイドを盛んに宣伝しました。
一部、部分的な再販まで行っています。
おもちゃショーではなくゲームショーで。
それは、上記のようにもともと3DCGを作る部署がゾイドの最初の公式HPに深く携わっていたからなんですね。

その後、トミーはガイナックスと協力関係を築き、後にPSゾイドが発売されます。
…ガイナックスといえばPSゾイドのオープニングムービー。
グランチュラ部隊VSアイアンコング率いるマーダ部隊…。
もしかして、このムービーってゾイドウォーズを参考にしたのでは………。

少し話がそれました。
このへんの1997年頃の話は、いずれDatebaseのHistoryで詳しく書きたいです。

ともかくゾイドゲーム。

世間ではPS4だとかX-BOX ONEだとか騒がれています。
そこでもゾイドゲームが出ることを願うばかりです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント