ソノシート

ある意味今までで一番凄い資料を手に入れてしまったかもしれません。


ざんっ


ざざざんっ!

何かというと、こちら小三の86年2月号付録。
「ゾイドとバービーのレコードセット」

学年誌の付録です。
学年誌の付録は極めて現存率が低い。
更にその中でもひときわ現存率の低い超絶滅危惧種・音源系付録です。

すごい貴重なものです。需要は無いと思いますが。
こんなものに大枚はたいてしまう私…。

レコードと書かれていますが、レコードではなくソノシートですね。
ソノシートは今はもう名前も知らない方の方が多いと思います。
私と同年代以上なら、懐かしい響きと共に思い出す事と思います。

ソノシートは簡単に言うと簡易レコードです。
薄っぺらくてぐにゃぐにゃ曲がる程。

レコードが高価だった時代に、安価で生産できるレコードの代品として開発されたものです。
学年誌の付録には、たまにソノシートが付いていました。
ゾイド関連でも、こいつの他にも幾つかが存在するはずです。手に入れる事は限りなく困難だと思いますが…。

さてこのソノシートですが、具体的にどんな音が録音されているかは謎です。
ただ説明には以下の文章が。
「大迫力のゾイドと、かわいらしいバービーのレコードが楽しく聞けます」


パッケージにゴジュラスとコングが写っているので、この二機の戦いの様子とかが入ってるのかな…?
音声ドラマとかだったら最高なんですが…って、学年誌の付録なのでそれはありえない。
現実的なところで、ゴジュラスとコングの叫び声が入っている程度だと思います。

この付録。なめてはいけない。
中身。

これを組み立てると、再生機になるのだ!
うぉぉぉ作るべきなのか。それとも貴重すぎる資料なので組み立てずにこのまま保存しておくべきか…。
レコード再生機なのにカセットテープを模したデザインってどうなの?
迷っていたらレコード針の部品で気づきました。


画像では分かりにくいけど、少し錆びてます。
こりゃ組んでも再生できんわ…。

しかたないので専門の業者に依頼するか…。
ちょっと調べてみたら世の中本当に何でもあるもので、ソノシートの音をデジタル(WAVとかmp3とか)にしてくれるサービスがある模様。
近く、申し込んでみようと思います!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント