暗黒軍の襲来は来週の土曜日

さて、来週の土曜日といえば8/31。
来週の土曜日は、あれがやってきます。
あれとはもちろん、


暗黒軍の襲来。

この本、よく見ると今までのと違い、ZOIDSの下にconcept artって書いてないんですね。
暗黒軍の襲来 とだけある。

これは今までのものはコンセプトアートであって、今回から完全新規のものというような意図なのだろうか?
ともかく土曜日は本屋さんへ進撃せねば。

さて何度か書いていますが、表紙の新型コングがやっぱりマリンカイザーに見えます。

マリンカイザー…。
ゾイドの後継玩具、装甲巨神Zナイトシリーズの一機。
その名の通り海での戦闘を得意とし、水辺では最強の巨神とも言われる。


モチーフはバイキング。
なかなか良いデザインをしていると思います。
鼻の処理がちょっと人っぽすぎるというか、スーパー戦隊のロボっぽい気はします。
ただゴチャゴチャした感じは、いかにもゾイドの後継玩具っぽいテイストに満ち溢れています。

かなりマッシヴな体型で、それが良い効果を出していると思う。
というのも、Zナイトシリーズの機体は二足歩行で歩く。
人型で重心がすごく高いのに、絶妙なバランスで2足歩行をする。
とはいっても、やっぱり限界はあったのだろう。
このシリーズの機体の足の長さは、平均的なアニメロボットの足に比べて非常に短い。
しかしマリンカイザーの場合、マッシヴに作られているから、足の短さが特に気にならないのは素晴らしい。
むしろこの太い足こそが魅力。

キット的な難点は頭部角の裏面が肉抜きになってる事・・・。
これはガッカリ。

さてマリンカーザーと新型コングですが、まず目立つのは角の存在。
言い訳できないくらい似てる。
そして特徴的なツインアイと鼻筋。
マリンカイザーは肩にローリングスパイクを持ちますが、よく見たら、新型コングの肩にもローリングスパイクらしきものが付いている。
あと、シールドの形状もかなり似ている。

真相は来週土曜に解けるのだろうか…。
期待と不安のさなかですが、楽しみでもあります。

さてマリンカイザー。
せっかくなので、オマケでマリンカイザーの掲載された模型誌の作例も紹介。


ホビージャパンEXより。
これはすごく良い出来!
盾のディティールアップが良いです。
当時、販促グッズでこういったエッジングパーツが配布されていたらしいです。
マリンカイザー用のほか、Zナイトの盾に使うものもあったとのこと。

このシリーズは、販促用アニメもあった。
アニメのマリンカイザーの設定画はこちら。

ディティールの一部省略を除き、かなり忠実に作られています。
Zナイトが足が長くなっていたのと対照的。
んー。
ZナイトはガンプラのHG位の感じで出して欲しいなぁ。
個人的にこのアニメ画のマリンカイザーはガンダム00のティエレンと力比べをやらせてみたい。

更にオマケ。
マリンカイザーの正規パイロット。

美形じゃないのが時代です。
というかこんな機体なのにマッチョなパイロットじゃないのは予想外です。

さて話がそれまくってしまいましたが、そんな感じでマリンカイザーと何か関係があるのではないかと思ったり思ったり思ったり。

そんな事も感じる暗黒軍の襲来は、来週土曜発売です。
皆で本屋に進撃すべし!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント