パッケージの中のゾイド

HP更新しました。コラムです。
パッケージの中のメカ生体ゾイド

メカ生体ゾイド時代のパッケージの事です。
以前にも同タイトルのコラムはありましたが、改定というより新規に近い感じで作り直しました。



全パッケージを出して研究しているので、ある程度深いものになったかと自負しています。
一覧で見れるというのも資料的価値になったかと思います。
あまり派手さは無いパッケージ郡ですが、これはこれで魅力的です。
個人的には、当時リアルタイムで追いかけていただけに、非常に思い入れの強いものです。
ウルトラザウルス以降の、青い空をバックにした箱は、特に印象に残っています。

こうして一覧にしてみると、本当に青空率が高い事に気づきます。
よく、メカ生体ゾイドは夕日で機獣新世紀ゾイドは青空と言われますが、それは違うと思う。
個人的には、青空バックの箱に親しんだ記憶が強いからというのもあり、メカ生体ゾイド=青空の印象が非常に強いです。
バトストの劇中では、確かに夕日が多かったんですが。

今回研究していて、空について気づきました。
最初は夜を思わせる空で、それがサーベルタイガー以降で夜が明けて青空になり、それが長く続いて、そして暗黒軍参戦で暮れゆき、そして夕方になった。
コラム中にも書いていますが、メカ生体ゾイドの盛衰と併せて考えると、運命めいたものを感じずには居れません。


ギル・ベイダーは夕焼けというよりブラックホール的な感じにも見える。90年のゾイドは完全に異空間。
もしかして、正しくは夜→朝・昼→夕方→ブラックホール→異空間だったりして・・・・。


今回の特集では、実は心残りも一部あります。
まず、側面と裏面も含めて研究したかったのが一点。


ですが、それもやっているとキリがなかったので、それはまたいずれ別のコラムにしようと思います。
今回はあくまで表だけの研究をしました。
とはいえ、ここで少しだけ。

側面は結構興味深いんですね。
例えば「完全真横」から撮影されているゴジュラスMK-IIですが、側面には顔のアップと斜めの角度のが載っている。
つまり表の写真とは違うものが使われているという事。
箱は実際の玩具屋の風景を眺めてもらうと分かると思うんですが、正面よりむしろ側面が勝負の場だったりします。
なので、側面って言うのは結構注目すべき箇所だと思うんですね。
各クラスで、この機体は表と側面が同じ写真だとか、この機体は違う写真が使われているとか、全て研究できれば、また新しい発見がありそうな気がします。

裏面も、この年から「活躍想像図」が、絵から写真に変ったとか、この年からバリエーションの記載がなくなったとか。
非常に興味深いものになりそうな気がします。なので、いずれ必ずやりたいです。

次に、試作品の研究もやりたかった。
レッドホーンやシールドライガーなど、試作品がパッケージに使われていることも多い。
その研究もしたかったんですが、これもやはり見送りました。
バトスト劇中でも、試作品が沢山出てきます。
試作品の研究は、バトスト劇中のものを併せて研究しコラムにしたいです。

あと、改造パーツなども出来れば一緒に研究したかった。
例えば「グレードアップユニット」は、それを装着すべき小型モーター級と同じパッケージレイアウトになっていたり、比べてみるとなかなか興味深いものでもあります。

ただ機体に特化した研究にした方が分かりやすいかなと思い、今回は見送りました。
改造パーツなどの研究はいずれ…。

そして、機獣新世紀ゾイド以降のパッケージも、いずれ研究しまとめたいと思っています。
なんか、いずれが多いですが…。

今にしてコラムを読み返すと、ゾイドの向きについては思うところがある。
例えば「共和国ゾイドは全て左向きにする」「帝国/暗黒ゾイドは全て右向きにする」というような対立構図で構成しても面白かったのかなーと思ったりもしました。

メカ生体ゾイドのパッケージはとても好きです。機獣新世紀ゾイドのパッケージも、もちろん好きです。
やっぱりゾイドの箱は写真がいいなぁとしみじみ思います。
(本家の動力ゾイドの箱としては という事です。無動力のHMMやMSSは絵でいいと思う)

次期シリーズでは、またいい感じのパッケージを魅せてほしいなと願うばかりです。


で、あと
今回、ようやく全機種のパッケージを一覧にする事が出来ました。
ですので、次回くらいにメカ生体ゾイドの箱の投票も行いたいなと思っています。
レイアウトが統一され気味なので、機獣新世紀のものに比べれば投票しづらい・・・というより機体で選んでしまいそうな気もしますが、ともかくやってみたいと思っています。
いずれ裏面の全リストを一覧に出来た時は、バリエーションの投票や活躍想像図の投票なんていうのも出来ればいいのになと思っています。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント