電ホビ@1311

電ホビ買いました!

表紙が珍しくガンダム以外です。
ガルパンすごいなぁ 果たしてゾイドが表紙になる日はいつか来るものか…。

もちろん、ゾイド記事あります。

最新HMMであるところのイグアンの作例。
贅沢に複数のキットを使用して、イグアンMK-II的なノリで作られていますが・・・、正直に言うとパワーアップ機よりも量産機然とした作例が見たかったかもしれないです。
カラーも、帝国側でMK-II仕様ということで、アイアンコングMK-II量産型と合わせてあるとのことですが、どちらかというと黒赤の方がシンプルに強化型カラーに見えるようになったと思う。
このカラーはパッと見てハリーチャンプ仕様のカラーかと思ってしまいました。

その他は、フォトコンテストの商品などが大きく紹介されていました。
締め切りは15日!

そしてゾイドSSも連載中。

今号はシールドライガーVSジェノリッター。
作画も良いし面白いです。

展開の関係上、一話に詰め込みすぎてる感じは惜しいなぁと思います。
もう一話分くらいのページの余裕があれば、戦闘もキャラの心理もぐっと深まっただろうに。
とはいえそれを加味してもなかなか良い感じです。

漫画の出来は良いんですが、一点気になるのが、ジェノリッターが荷電粒子砲を撃ちまくっている・・・。
前号、共和国基地を襲撃した際はいきなり荷電粒子砲を放っていた。
まぁ、それは対ゾイドではなく基地へ撃ち込んだんだからいいとしても…、

今回もジェノリッターがシールドライガーをなかなか倒せない事から、荷電粒子砲を放っている。
なんだこの騎士道(笑)は・・・。

「また、ジェノザウラーと同様に荷電粒子砲を備えるが、騎士道を重んじるアッシュによって対峙した敵との1対1の戦いでは使われることは無い」

以前にも書きましたが、個人的にはその機体が持つ装備をフルに使用してこそ本物だと思うので、ジェノザウラー(リッター)が荷電粒子砲を放つ事は当然だと思うんですが、設定とかみ合っていないのは何ともなぁと思いました。

来月からはいよいよッコマンドウルフRGCが登場する模様。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント