騎士

HP更新しました。
コラムひとつです。
といっても以前にブログ上で書いていたものを、再編の上で掲載しただけですが…。

ゼネバス帝国がかつ可能性を考える です。
よろしければどうぞ!

さて、もう一つ話題。


ジェノリッターがやってきました。
特典のクリアファイルも付いてます。

トミーキットなので制作は楽ですが、ゲート処理とかはむしろHMMより大変かも。
ジェノザウラー・ジェノブレイカーは人気機種で生産数も多い機種だと思いますが、それだけに金型のダルさはある程度目立っていました。

あと、電池ボックスのネジ頭がつぶれてました。
でっかいドライバーを使えば何とか開けられましたが、せっかくのオリジナル。動力ゾイドの魅力という中でこれは。
もうちょっと気を使ってほしいなあと思ったりします。

さて組み立て。ますはジェノザウラー。

形状の違いはなく、純粋なカラーバリエーションとなります。
期待通りのカラーでとても良い。
やや青みがかった装甲が神秘的な雰囲気でとても良い。

で、こっちが本命というべきか。追加ランナー3枚を使用して、ジェノリッターとして組む。

新規ランナーのパーツですが、パーツ同士の合いが異常に固かった。本当、ガチガチで凄く固かった…。
組み立てが本当に大変でした。下手したら破損する。
特に背中のランドセルまわりは異常。
自分は無理やり押し込んで組み立てましたが、軸を削るか穴を拡張してから組んだ方が良いかもしれない。

そのまま無理やり組んだ場合、分解は相当に困難。
まあ、分解することはあまりないと思うからいいんですが…、ゾイドはキャップを使って分解・組み立てが容易にできる構造であってほしいなぁとは思いました。
背中のランドセルは、キャップをすごく多用している。
けどその実、キャップではなくプラでガチガチに止める構造で、組んでいる途中にゾイドキットとしてどうなのだろうという疑問が浮かんできました。

さて背中ですがなかなかボリューミーで、思ってたよりずっと良い感じです。
可動もなかなか。
でもジェノブレイカーでいいかな というのも同時に思いました。

顔。

うーん・・・、正直やっぱりなじめない。
頭部を変えることで機体自体のイメージを変える というコンセプトは良いと思います。
ただ顔に鎧をかぶせるというコンセプトはメカ生体末期で試されて、その結果失敗したものだと思うんですが。
あと赤いブレードもちょっと謎。


鎧は上にこのくらい開きます。

作った直後の感想はこんな感じですが、改めてじっくり見たのちにレビューしたいです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント