トランスファイター!

学年誌を一冊ゲットしました!!

小1の90年6月号です。
小1の90年度…、すなわち小1におけるゾイドラストバトルの年の号はかなり集まってきました。


ゾイド伝説が特集されていました。
伝説の迷作ですが、発売前は結構期待されていたのだろうか?
小三でも特集されているのを見たことがあります。
ただ同時期のゾイド黙示録が特集されている号は見た事がない…。

ゾイドのビデオゲームの特集の割合は、現在集めているものから分析すると、ダントツで多いのが初代の「中央大陸の戦い」次いで、だいぶ少なくなって「ゼネバスの逆襲」、さらに少ないのがゾイド伝説。全くないのが黙示録という感じです。

さてビデオゲームは置いといて、バトスト。
90年度の小1は、偶数月のみバトストが掲載されています。
ゾイド終焉に向けて掲載も隔月になっていたのですね…。寂しい限りです。
しかし今回ゲットしたのは6月号。偶数月。
という事で無事載っておりました。


トランスファイターが出ている!
なかなかレアな記事でした。
時期がら 当然、バトストには未掲載のもので、非常に興味深かったです。

さてストーリーですが、暗黒軍がデスザウラーを改造しているらしいという噂を聞きつけ、共和国トランスファイター部隊は偵察に向かう。
しかしそれは暗黒軍の罠だった。
既に改造デスザウラー「デスタンク」は完成していたのだ。
トランスファイター部隊が暗黒基地に侵入した瞬間、待ち構えていたデスタンクが動き出す。
たまらず逃げ出すトランスファイター。

アングルが決まっている事もあり、ショットイーグルがやたらかっこよく見えます。
ちょっと、トランスファイターなのにカッコいいじゃないのさ!
ゾイドとしてはアレですが、けっこう再販してほしいです。

さて、デスタンクはトランスファイターを追い掛け回す。
しかし沼地に差し掛かったところで、ふいに新型共和国ゾイドが出現する!


沼でこんなこともあろうかと(原文ママ)ガトリングを持って待機していたゴッドカイザーがデスタンクを砲撃。
たまらずバランスを崩したデスタンクは沼に転落。
自重で沈んでゆく。

そこへ戻ってきたトランスファイターやゴッドカイザー、さらに増援のバトルクーガーなどが集中砲火を浴びせる。
ついにデスタンクは焦げ臭いにおいをたてながら完全に沈んでいったのだった…。


この時期のデスザウラーは、結構こういう役どころが多い。
ゴジュラスが背中をぽんと叩いている感じもする。
個人的には、リアルタイムはこの時期にこそ一番熱中していたので、機獣新世紀以降のデスザウラーの、あまりにも絶対的な神格化には違和感を覚えていたりもします。
まあ、こんな風にかませになるのもアレなんですが。

ゴッドカイザーが放っているガトリングはちょっと謎です。
どういう風にして装備してる…?
というか自分の砲は撃たないのかよ。
貴重なゴッドカイザーの戦闘シーンなのに、ちょっと分かりづらい感じでした。
「キャタピラを狙え」って書いてあるけど狙ってないし。


デスタンクは、まず両足がキャタピラになってる。
そして尾部の下にもキャタピラがあるようだ。
(多分、尾部の下のキャタピラはネンダーランドのキットだと思います)
ゾイドは足がある。
なのにキャタピラを備えた改造タイプが初期だけでなく後期にも見られるのは興味深く研究に値します。

ともあれ、貴重な学年誌がまた一冊手に入り何よりです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント