HMMゴジュラスみてきた②


コトブキヤ日本橋店で、HMMゴジュラスを見てきました。

実物を見てきたのは二度目。(前回の感想はこちら)
やっぱりでかくて圧倒されます。

かなり躍動的なポーズですが、襲い掛かる肉食獣の感じですごいカッコいい。
関節がヘタることもなく安定しています。保持力や良し。
尾の先のビーム砲を付け忘れているのだけ惜しいです。
・・・いや、たしかHMMゴジュラスの尾の先のビーム砲って収納出来たような気がする。その状態なのだろうか。


イグアンがびびってます。そりゃびびるよなぁこれ…。
HMMイグアンは元よりもかなり大型化していましたが、その大型化したはずのイグアンと比べてこの体格差。
まさに圧倒的というにふさわしいスケール。

まあ、1/72であり設定上同じ全長であるのだから大型化しすぎるのはどうなのよと思わないでもない。
でもこのゴジュラスを見ていると、細けえ事はいいんだよというか、でっかいことはいいことだというか。そんな有無を言わさず惚れこむ感じがします。
良い良い。

ポーズが前回見た時からかなり変わっています。
いいなあHMM。
ただ飾って終わりじゃなくて定期的にポーズ変えて魅力を色々伝えてるんだなぁ…。

そんなにしょっちゅう店に来るヘビーユーザーは少なかろう。変えても気づかない人が大半ではあると思う。
でもだからといって手を抜かない。
そういう姿勢は細かいし伝わりにくいかもしれませんが凄く凄く素晴らしい事だと思います。
熱い気持ちを確かに受け取ったぜコトブキヤ。
さあ迷ってる方は今すぐ予約を!

さて、ここからは、今回は頭部にしぼって細かくお伝えしたいです。


いや、もうかっこいいね。
歯は、最初の頃よりは見慣れてきました。色は銀で、顔とは別ランナー別配色の模様。
下あごには舌を思わせるディティールがあるのが良い感じ。


画像で確認できるかと思いますが、あごは大きく開きます。
あご関節を外して大きく開けるようです。
生物としてどうなのよと思わなくもない。しかし肉食獣らしいかぶりつきを優先した結果なのだろう。
良いと思います。
多分、こんだけ開けばアイアンコングの腕も噛めるのではないだろうか。
もー!!バトスト1の決戦アイアンコングVSゾイドゴジュラスのジオラマをHMMで再現しろという事なのかい!?


パイプ類の細かいパーツわけも上手く働いていると思います。
一部のパイプは黒じゃない。塗り分けは完璧ではないのは惜しいですが、でもかなり良い感じになっていると思います。
兵士が載っているのも確認できました。
今回は一般兵の模様。

そのほか。

シャドーフォックスやファイアーフォックスが、直営店限定アイテムであるところのメッキパーツを使用して飾ってありました。
コトブキヤのショーケースの中は、ほんとうゾイド率が高くて素晴らしいです。


MSSコマンドウルフも展示されていました。
こっちもいい感じです。
が、まだ発売ではない模様。
公式ページによると発売は10月予定とのことですが、いつだろう…。
MSSはいい意味で発売がスローペースと感じます。
マイペースながら着実にやっていると思い、最近かなり安心を満ってみています。
本家のように焦って妙に設定をかきまわしたりする事もないし、そういう意味でも良し。
ただ発売日だけは分かりやすく示してほしいなあと思います。
唯一の弱点だと思います。


歩兵とアーマードスーツ。
このキャンペーンはHMMゴジュラスでも対象になるのかな…?
あえばかなりありがたいです。

あと、ジェノリッターも売っていました。
早いなもう売っているんだなと思いました。
タカラトミーモールだと最速で買えて、しばらく間をおいてからコトブキヤショップでも販売されるようなものだと思っていたら、早くも。
いやぁコトブキヤ本当に頑張るなぁと思うと同時に、タカラトミーモールで買うメリットって何なんだとますます思ってしまったりもしました。

ともかく、HMMゴジュラスやコトブキヤはテンションだだ上がりです。
ますます楽しみです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント