フォトコン応募作紹介①

さてっ、今日からフォトコンに応募した作品の事や、撮ったけど没にしたものなどを少しずつ紹介したいと思います。

まず今日は、HMMのグッドフォト賞に応募したものを1枚紹介します。



サーベルタイガー。
シチュエーションとしては、夜間奇襲をかける作戦の直前。
敵地を睨み、これからの戦いに思いを馳せつつ、しかし今は一時の静けさの中に居る。そんな感じです。

自分の中では割と切り札だった応募作でした。
やっぱりこう、シルエットで魅せるのはカッコいいと思います。

撮影は、神社の裏にある山に登って行っています。


撮影ベースはこんな感じです。
ベニヤ板と土を土台にしています。
岩は山で直接拾ったもの。いい岩があって良かったです。


ベースだけで撮るとこんな感じ。


このベースを、切り株に固定して準備完了。
なお、この写真を見たら分かるように、コマンドウルフでも撮影していました。
更に余談ですが、実はシールドライガーも持って行ってました。
しかしシールドライガーは現地で組み立てようとするとパーツがポロポロポロポロ取れてなかなか組みあがらない。
右足付ければ左足取れる。足が全部付けば胴体が外れる。胴体付ければまた足が外れる。
そのうち蚊の大軍が襲ってきたのでシールドの撮影は断念しました・・・・・。

応募しなかった没ショット。


これは目に電飾を仕込めばよかったと激しく後悔。
総合的に見て、最初の画像の方が良いと思ったので没に。
最初のは像の方が、ややあおり気味で迫力があると思います。


こちらはフラッシュありで撮影したもの。
機体のディティールが分かりやすいのはいいんですが、やっぱりフラッシュ無しの方が良い雰囲気。
あと、自分の場合、すべて素組みゾイドで挑んでいる。
なので、フラッシュを使ってディティールが素組みな事がまる分かりになるのは良くないよなー と思って没に。


こちらはコマンドウルフ。
シルエットで魅せるなら、コマンドウルフよりサーベルの方がカッコいいと思い、没に。
あと、砲身の角度が並行になっていないのが汚く良くないです。


コマンドウルフは、もう少し別の角度で撮って、若干CG補正をかけてアルティメット部門に応募しています。
明日はそれを紹介したいです。
お楽しみに!

この辺の応募作や没作集は、ある程度ブログで紹介したところでコラムにも編入したいです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント