パワーユニット

さて昨日の日記でも少し書いた通り、ゴジュラスのパワーユニットを分解して直しました。

RBOZ-003ゴジュラスとRZ-001ゴジュラスを同じタイミングで分解メンテナンスしたので、なかなか興味深いというか、比較検討できたので簡易レポします。


こちらはRBOZ-003 メカ生体ゴジュラスのパワーユニット。


こっちはRZ-001 機獣新世紀ゴジュラスのパワーユニット。
ボックスの色が変わっているだけかと思っていたんですが、クランク軸の色も変わっていた。


ゴジュラスのパワーユニットの中はこんな感じになっています。
構造は当然、どちらも同じです。
細かいギアが組み合わさって、あのゴジュラスの素晴らしいギミックが作られている。

ただ微妙な差がありました。


モーターはどちらもマブチ140モーターですが、リード線の被膜が旧は赤青で色分けされているのに、新は両方赤い。
これはコストの関係なのか…?
正直、、メンテを考えると旧の方が有難い。
というのも、先に書いたようにモーターはマブチ140モーター。
すなわち、モーターがもし壊れても市販の140モーターを買って来れば直せる。
しかしそこで赤青で色分けされていないところが少々ネックになる。
この敗戦を逆にしたら当然逆回転になるわけで。
スイッチ入れたら後退するゾイドが出来る・・・。それはそれで面白いけど。

あともう一点、差が。



新のバッテリーは、一部リード線がむき出しであるのに対し、旧のは全て綺麗に被膜がある。
多分これはコスト面の問題だろうが、なんとなくメカ生体の方が安心できるかなぁ…。

他にもいくつか差があったり思った事があったので、この辺をまとめつついずれコラムにしたいです。

一つだけだと単なる個体差かもしれないので、幾つか手持ちの新旧キットのパワーユニットを分解メンテしつつ比較してみたいです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント