バッテリーボックス

コラムを更新しました。
以前にバッテリーボックスを分解して修理するブログを書いていましたが、加筆した上でコラムに編入しました。
こちら

よろしければ是非。


本格的な修理手順なんかもいつかは試してみたいものです。
なにせモーターは市販品なので簡単に手に入るし交換も容易です。
ただ自分の経験として、電池の液漏れが故障原因な事が多い。
その場合は電極を一旦外して洗うか、あるいは交換する必要がある。
そうなってくると非常にややこしいです。

余談

下のものはグレートサーベルのバッテリーボックス。
ゾイドのバッテリーボックスはモーターが右寄りになっていてギアが左側に密集している事が多い。

先日の記事でも書きましたが、サーベルタイガー系のバッテリーボックスが採用しているのは、130モーターです。
130モーターというとミニ四駆が使用しているモーターでもあります。
という事はすなわち、ミニ四駆用のモーター・・・例えばハイパーダッシュモーターなんかと交換する事も可能です。
もちろん速いゾイドが作れるわけで。

機会あれば無茶苦茶速いゾイドなんかも作ってみたいです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント