32回結果

第32回アンケートの結果ページ、UPしました。
こちら。どぞー。

一つやっときゃ良かった・・・マズったと思ったのは、知った時期、最初に知ったシリーズを聞いとけば良かったなという事です。
ただ内容を見ると、たぶんメカ生体と機獣新世紀が半々で、フューザーズ以降はほとんど無しという感じでしょうか、
うーん・・・やはりフューザーズ以降のシリーズは新しいファンを獲得するような揚力な打撃力に欠けるのか…。
まぁ、フューザーズ以降のものは、ゾイドが何だかんだで続いている中で始まった新シリーズだから、なんていうか新鮮味・インパクトが薄かったのは仕方ないというのはあると思いますが。
・・・だからといって今、完全沈黙の期間を設けるべきかというと難しい事でもあるんですが。
難しい事だなあと思います。

今回のアンケートで驚いたのは、「店頭でビガザウロを見て」しったような方が複数いらっしゃった事です。
Zoids Ignitionはメカ生体を特にリスペクトした場所ですが、それでも最初期からのファンがここを見ていただいているというのは何とも恐れ多く、また誇らしい事です。
今後より楽しんでいただけるよう精進したいです。

ただもちろん、新世紀以降のものも、より多く扱いたいと思っています。
まだまだ新世紀以降のシリーズは勉強不足なので、色んな情報を自分の中で解釈して、今後沢山書いてゆきたいです。

そういえば、最初期からの方が居る事を知って、ふと思ったのが・・・、
私は、今では「古参」と呼ばれる世代になりましたが、1999年初旬・・・再販される前の時期においてはゴジュラス就役頃から知っているのが多数で、私のようなマッドサンダーあたりから知っている・・・というのはむしろ「新参」だったなぁと思い出しました。
分かりやすい言葉で古株とか古参とか言うのは簡単なんですが、メカ生体も非常に長期のシリーズであり時期によってデザインもストーリーも方向性が違う。
なので言葉の使い方にこだわっているわけではないんですが、今後メカ生体の考察においても、より細かく「この時期」に絞ったりしてやっていければ良いなぁと思ったりしました。


今回のアンケートでもう一つ強く思ったのは、結果ページにも書きましたが、「一度離れて戻ってきた」方も非常に多いと言う事実。
アンケートに協力して頂いているのは、比較的熱心度の高いユーザーが多いと思います。
しかしそういった方の中にも「いちどゾイドから離れた経験が多い」
それでもゾイドの記憶は残っていて、あるものがきっかけで復帰している…。
世の中にはまだまだ潜在ゾイドユーザーが居る事を再確認できたのではないでしょうか。

ただ、ほんらいそういった層を狙っていたであろう「リバースセンチュリー」がいっこも復帰のきっかけとして挙げられていない点は気になる。
この角度からもリバセンは今一度考える必要があると思うなぁ。
結局、素晴らしいキットは多かったけど新規ファン(あるいは出戻りファン)ではなく、その時点で残っていたユーザーに注目されたに過ぎなかった というのは現実かもしれない。

ま、でも、休眠中の潜在ユーザーが多いのは確かな事は証明されたと思います。
あわよくばそれらの層を今一度掘り起こし・・・、そしてその層が、ゾイドを知ったきっかけの1位であった「家族・知人からの紹介」のようにしてゾイドを広めてゆけばまた一大ブームになるのかも。
そんなシリーズが出ると良いですね。


そして、今回のアンケートもよろしくお願いします!
PC用
携帯用

お待ちしております!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント