黒いゴルドス

先の記事でも少し書きましたが、このたび見事メカ生体版のゴルドスを手に入れました。

うおー、嬉しい。

こいつをゲットした事で、ビガザウロ、マンモス、ゴジュラス、ゴルドスの、ビガザウロ級4機をメカ生体版カラーでそろえることが出来ました。
マンモスのみゾイドコアボックス版ですが、まぁあれはほぼ完全復刻だったので特に気にしない。
…と言いつつどこかでゲットできるタイミングがあれば狙いたい。
マンモスの差異はバッテリボーボックス蓋の「TOMY」の刻印が旧版では丸文字で、復刻版では角文字の新トミーロゴになっている所。
とはいえ、通常は下面から見ることなんて無いからこれは別に構わないと思う。
もう一つはキャノピーの色が、旧版と微妙に違う。旧版の方が少し黄色ぽいです。比べないと分からないくらいですが。

ゴルドスに話を戻す。

老兵というかお爺ちゃんというか。ゴルドスはそんなイメージ。
もう、全身びっしり入ったモールドがたまりません。
でも顔はちょっと愛嬌がある感じで可愛くて、そんなところも好き。

今回ゲットしたのは本当に奇跡のような保存状態のもので、色あせもなく、キャップも状態も新品と同程度で、欠品もなく、モーターも動くというものでした。
前の持ち主様の愛が感じられる。自分も大事にします。
ゲート跡のみ少し気になる感じだったので、そこだけ一度分解して処理したいです。

箱・説明書・シールは欠品。
箱は、実はゴルドスはメカ生体ゾイドにおいて、箱裏に機体バリエーションが掲載された最初のゾイドであります。
なので、そのうち手に入る機会があればいいなぁ…。

シールは実は、

少し前に、別で購入したジャンクの中に級ゴルドスのシールが完品で混じっていたので持ってます。
なんという偶然の奇跡。
この、でっかい星のマークがあるのがゴルドスシールの大きな特徴です。
「ECM」と書いてあるのは、いかにも電子戦機っぽくて良い。
しかし・・・貴重品なのでおいそれと使えない。
使うべきかどうか迷うなぁ…。

レビューも遠くない内にしたい。

ゴルドスは、この黒いのもいいんですが新世紀のカラーもなかなか好きです。
緑が実にモチーフっぽく、なおかつジャングルに溶け込むミリタリーな感じで良かった。
あの渋い緑が良い。
新版のゴルドスは持っていますが、黒く塗装している…。
塗装の具合も汚いし、落とさなければ。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント