第35回アンケート結果

第35回アンケートの結果をUPしました。
こちら
予想していたとはいえ、やはり手厳しいものが多いです。

記事中にも書きましたが、やっぱり過去を否定するようなのは良くないと思います。
設定設定とこだわりすぎるのはどうかという声もあると思いますが、しかし設定・世界観こそゾイドをより魅力的に映しているのも確かであり非常に重要なものだと思います。

まだしも、ランナップや各機体の評価が全て平均で8~9点程度を狙える、趨勢として新展開が絶賛されているような状況なら良かった。
創造の前には破壊があるとはよく言われます。
しかし今回のアンケートの結果を見る限りでは、破壊しただけで創造はほぼ行えなかったという厳しい評価にならざるを得ないと感じました。

今回寄せられたコメントで気になったのが、幾つか「コンセプトアートを買ってなかったので世界観が分からなかった」というものがあった事です。
この点について細くしておくとゾイドオリジナルの世界はゾイドコンセプトアートと関連していたかというと全く否であったと思う。
そもそもコンセプトアートには機獣新世紀ゾイド以降の新型は一切登場しない。
この点で全て説明出来るものではないだろうか。
「コンセプトアートストーリーの流れを汲む展開となり」というよりは妄想戦記だと思った。

妄想戦記のグリーンホーンっていう機体が個人的にはあまり好きじゃないストーリーを持っていた。
チェスター教授の開発に対するドラマを感じていた自分にとってありえないだろうと思うものであった…が、別にあれはあれでいい作品だと思う。
それは公式とか正史とかいうものではなく、あくまで妄想だから。であるから、こんな想像もあるんだな…と思うようになっている。
むしろ素晴らしい絵などを楽しめたものだ。
これを思うに、ゾイドオリジナルのミラージュフォックスなりジェノリッターなり・・・。
大胆な事をやる裏で妄想戦記にしておかなかったのは何より悔やまれる気が、改めてします。

頂いたコメントにもありますが、ゾイドオリジナルには公式の横暴を感じます。
あのような設定でやるなら、せめて妄想戦記にするか、あるいは「こんな説に唱えられている」「こうである可能性はある」というような抜け道を作っておくべきだったと強く思いました。

今回、アンケート結果ページに画像を載せたくて、積んでたストームソーダーFSVをようやく組みました。

コトブキヤで買いました。
日本橋店ならまだ残ってると思います。
まぁカラバリとしてみると悪くはないんですが…。
しかし共和国機でこの色をしてたら、誇り高いゼネバス兵が絶対に許してくれない気がする。


目のオレンジは残念。
緑にすべきだったと思う。
まぁメカ生体ゾイド時代にもアイアンコングMK-IIという赤装甲に赤目という、そりゃあかんのでは・・・という選択をした機体も居ましたが。

ま、動き出した事は良かったんですが色々残念さが残った事は否めないなぁと改めて思いました。

さて、第36回アンケートも開始しております。
今回は幻の対決第二弾。
前回よりも脳内シミュレートが難しいかも。
事前資料

PC用
携帯用

お待ちしております。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント