シールドライガーほぼ復旧完了

先日洗浄したシールドライガーが・・・、

組めました。
キャップを綺麗にしたのと、部分塗装やスミ入れを落としました。


キャップは先の記事の通り、綺麗になりきっては居ない・・・。
とはいえ、組んでみたらあんがい気にならない程度には綺麗になってる。
キャップだけアップで見るとさすがに目立つけど、全体として見れば充分いけるいける。

状態が良くないと書いていましたが、

装甲パーツの表面が、全体的に荒いヤスリをかけたようになってるんですね…。
面倒だけど細かいヤスリで磨きなおせば綺麗になるかな…。
せっかくだからクリアー吹いてコンパウンドかけてみたりもしたいんですが、これだけディティールが多い立体にコンパウンドをかける事は可能なんだろうか・・・。

表面処理をする際はデカールも剥がさなきゃなぁ…。
実はこのデカールはけっこう気に入っていて、しかも予備が無いんですが。


ところで、作りたい改造シールドですが、バトスト3巻のシールドライガーMK-IIタイプを作ってみたいです。
ゴジュラスのキャノン砲を背負ってるやつですね。
あのジョイントを、着脱可能という条件で作ってみたいです。
あんまり複雑なものを目指すと完成しないし、元に戻せるようにしたいというのもあるので、さくっと作れればいいなあと思っています。

ところでこのシールドですが、ちょっとした思い出があります。
よく覚えている。2003年に見つけたものです。
もー、凄い奇跡なんですが、中古屋で投げ売られているのを見つけたんですね。700円で。
700円て・・・。
その店は日本橋にあるスーパーポジションっていう店で、今でもけっこうゾイドを扱っています。
その店はけっこう相場が適当というか・・・、普通に売ってるゾイドが1万のプレミアがついていたり、レアものがやけに安かったりする事も多い。
また、組済みジャンクを買う際は要注意で、そのゾイドの武器が無く、かわりに別のゾイドの武器がつけられていたりする事が多い。
例えば、「対空砲が無く、代わりにディバイソンの頬のミサイルポッドを付けたカノントータス」が売られている。
その横に「頬のミサイルポッドが無く、代わりにカノントータスの対空砲を付けたディバイソン」が売られていたりする。
もー、超テキトーな店だったりします。

その時も、確信的推測ですが、機獣新世紀版の組済みシールドライガー(しかも状態が悪い)だと思って値段を付けていたんでしょうね。
テキトーな店ですが、テキトーであるゆえにこういう奇跡がたまに起こる。見逃せない。
速攻でレジに。

そのシールドライガーですが、欠品が一つだけありました。
尾部のビーム砲です。
このパーツだけ、どうにかして手に入れねば…と思っていました。

しかしそうこうしている内にもう一つの奇跡に出会いました。それは2004年の事。
今度はまんだらけで、またしても格安のシールドライガーに出会う。今度は2100円。
完全ジャンクでパーツの有無は不明という事でしたが、まぁ最悪尾部のビーム砲だけあればいいやと思って購入。
すると何という事でしょう。全パーツ揃っているではないか。
この機体が、レビューで使用している方のシールドライガーです。

そんなわけでシールドライガーを2体…、完品を1つと尾部ビーム砲だけ欠品なのを1つ、持つことになったわけです。

尾部のビーム砲を手に入れたのは、実に2014年。今年。
今度は日本橋のぽちという店で、組済みジャンクのゾイドを買ったら、その中にたまたま混じっていました。
実に10年以上たって完品にする事が出来た。
そしてワイドハイターEXなどを使ってこの状態まで修復できたという事で思い出深い機体です。



年末などに旧ゾイドのプレゼント企画などやっていますが、シールドライガーだけは思い出がいろんな意味で暴走しているので、生涯2つとも手元に置いておきます。

ツーショット。

フラッシュの関係で色に差があるように見えますが、実際は全く同じ色です。

定番のコマンドウルフも。

コマンドウルフはレビュー用の撮影もしたので、出来るだけ速くレビューしたい。
シールドライガーの方も、上手く改造できるといいなあ。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント