バリエーションを造る

作っている線画で箱裏のバリエーションも再現していきます。
ゲーター。

上のものが箱裏バリエ。
早期警戒用ゲーター(レディー・ファントマ)
ゲーターに、より強力な電子装置を装備したタイプ。
特にECM(電波妨害)ECCM(対電波妨害処理)早期警戒を主な任務としている。
全身に塗られている塗料は電波吸収塗料であり、敵のレーダーに発見されずに行動できる。
しかし量産効率が悪く、整備もむずかしい事から1~2機しか生産されていない。


たぶん元ネタはE-2ホークアイと思われる。
レドームがそれっぽい。
形状がモチーフからそうとう逸脱しているのはどうかと思うけど、まぁ改造機ならではのものであろう。

次、ゲルダー。

上は、
高速装甲戦闘ブルドーザ(HSACEM)
背中にクレーン、頭部にブルドーザー・ブレードを装備し、前線での作業を主な任務とされ、牽引、味方の回収、排土作業、障害物除去などにも使用される。
また頭部に爆破砲を装備し、トーチカなどの爆破などに使用される。


下は、
試作重装仕様
背中に回転砲塔を装備し、その左右と本体左右にミサイルポッドを装備した、試作タイプ。
数台が局地戦に投入されテストされた。
特に、その回転砲塔は走行しながら、左右に射撃できるため、かなりの戦果を上げた。 


ノーマルはこちら。


クレーンのは良いですね。実に良い。
こういう地味だけど超リアルなやつが居るのが良い。
戦車回収車っていうのは好きなカテゴリーです。

線画は箱裏のバリエを模写しています。
頭部砲は「爆破砲を装備し、トーチカなどの爆破などに使用され」とあるけど、形はノーマルと変わっていないようだ。
ドーザーの付き方がイマイチ理解したたい部分がある…が、アレンジして合理的な形にするよりは、あえて構造が謎のままだけど模写する事を心がけました。


旋回砲のも好き。
贅沢を言えば、旋回砲なのでもう少し口径の小さい砲にしても良かったんじゃないかなーとか思います。
強力だけど射角が固定される大砲と、旋回できるけど豆鉄砲なやつの対比がいいと思う。

今回作成したものは、比較的改造で再現するのも容易にできそうです。
ただ問題はキットの流通数か・・・。
ゲーターは機獣新世紀版を使えるとして、他はなかなか難しいですねえ・・・。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント