活躍想像図の研究

メカ生体ゾイドの箱裏のお楽しみと言えば、やはりバリエーションでありましょう。


何とも想像力を刺激する素晴らしいものばかりです。

ただ残念な事に、全てのゾイドにこういうバリエが載っているわけではありません。
84年~87年にかけてのゾイドにのみ、載っています。
言い換えれば極初期や88年以降のゾイドには載っていない。
全体的に言えば半々くらいなんですね。

線画を描いていたら凄く分かりますが、大変な作業です。
なので途中からなくなったのは理解できる。が、やはり寂しいなぁと思ってしまいます。
88年以降のゾイドの箱裏は、ゾイドを三面から写した写真が載っているだけ。


まぁ、これはこれで嬉しいんですが、バリエーションの方が良かったなあ…。

さて、バリエーションの他にもう一つ、メカ生体ゾイドの箱裏ではお楽しみなものがあります。
それは活躍想像図。

これも84年~87年にかけてのゾイドは、このような美麗なイラストが掲載されていました。
これが何だか味わい深くて大好きです(一部はセル画や写真のものもある)。
シチュエーションがシュールなものもありますが。
これも、ゴルヘックスはブラックライモス倒せんだろうよ・・・みたいに思っちゃうし。

絵はたぶん、発売のかなり前から描き始めていると思う。試作モデルができた直後くらいから。
だから設定的なものが煮詰まっていないまま、こういった構図が出来てくるんだろうなあと思います。
とはいえ、これはこれで面白いしあえてこうなった理由を考えてみるのも面白い。
このゴルヘックスも、実は後方にウルトラザウルスが居るとか想像してみたりして。

補足。
「絵はたぶん、発売のかなり前から描き始めていると思う」というのはもう一つ根拠があります。

こちらはシンカーの活躍想像図。
ご覧の通り、色が黒い。製品とは違う色です。
マルダーも同様に黒い色で描かれている。

実は、


この両機は、発売前の告知ではこんなカラー・・・つまり活躍想像図と同じカラーで発売される事が予定されていたらしい。
それが紆余曲折経て銀と赤のカラーになったわけで。
でも当時はデジタル補正なんて便利な事は出来なくて、そのまま載ったのではないだろうか。

箱裏の絵はそんな風に想像しています。

しかし88年以降は絵は全て撤廃され、全て写真になっちゃって。
しかも戦闘シーンではなく、上のベアファイターNEWのような、グラビア的な構図になっちゃって。
寂しい感じがします。
箱裏は・・・、84~87年のものが好きだな・・・。

さて、そんな初期の活躍想像図における戦闘シーンですが、個人的にはこれをまとめた本とかが欲しい(というかパッケ集みたいな画集が欲しい。切実に)。
多分、25周年のゾイドグラフィックスを見る限り、原版は保管してあると思うんですが・・・。
頼むトミー。

さてさて、願望は置いといて。
今回は、ちょっと文字だけの情報で申し訳ないんですが、この箱裏における活躍相応図(84~87年)をまとめてみたいと思います。

発売日順に並べる。

●ゴジュラス…………………ゴジュラスのグラビア的な写真
●ゴドス、ガイサック、スパイカー、フロレシオス、ゴルドス…活躍想像図なし

●マーダ……………………ゾイドマンモスに飛び掛るマーダ(セル画)
●ゲーター…………………フロレシオスと砲戦を展開するゲーター(セル画)
●モルガ……………………ガイサックに体当たりするモルガ(セル画)
●レッドホーン………………活躍想像図なし
●ゲルダー…………………ゴドスと砲戦を展開するゲルダー(セル画)
●ザットン……………………フロレシオスと砲戦を展開するザットン(セル画)
●マルダー…………………ガイサックを砲撃で仕留めるマルダー部隊
●シンカー……………………水中から突然出現しペガサロスを狙い撃つシンカー

●サラマンダー………………基地上空を飛ぶサラマンダー(写真)
●バリゲーター………………シンカーを迎え撃つバリゲーター・スパイカーの混成部隊(写真)

●アイアンコング……………ゴジュラスと対峙するアイアンコング(写真)
●プテラス……………………シンカーと空戦を展開するプテラス
●イグアン……………………バリゲーターを砲戦を展開するイグアン
●サイカーチス………………低空からスパイカーを狙い撃つサイカーチス

●グスタフ……………………行軍するグスタフ部隊
●ヘルキャット………………ゴドスを撃破するヘルキャット
●スネークス…………………ヘルキャットと砲戦を展開するスネークス部隊
●ハンマーロック……………ゴドス部隊と砲戦を展開するハンマーロック
●サーベルタイガー…………低空に侵入したサラマンダーに飛び掛るサーベルタイガー(写真)

●カノントータス………………ハンマーロック部隊と砲戦を展開するカノントータス部隊
●ウルトラザウルス………… ウルトラザウルスのグラビア的な写真
●ゴジュラスMK-II(限)………ゴジュラスMK-IIのグラビア的な写真

●アイアンコングMK-II(限)…アイアンコングMK-IIのグラビア的な写真
●ツインホーン………………カノントータス部隊を撃破するツインホーン部隊
●シュトルヒ…………………プテラスと空戦を展開するシュトルヒ

●ダブルソーダ………………低空に進入したシュトルヒを迎撃する二機のダブルソーダ
●ウオディック………………水上から地上のバリゲーターと砲戦を展開するウオディック
●ディメトロドン………………上陸するディメトロドンをバリゲーターとダブルソーダーが迎え撃つ
●シーパンツァー……………ダブルソーダと砲戦を展開するシーパンツァー
●ブラックライモス……………カノントータス部隊を撃破するブラックライモス部隊

●ゴジュラスMK-II(量)………ゴジュラスMK-IIのグラビア的な写真
●アイアンコングMK-II(量)…アイアンコングMK-IIのグラビア的な写真
●コマンドウルフ…………… ブラックライモス部隊を撃破するコマンドウルフ部隊
●シールドライガー…………サーベルタイガーと対峙するシールドライガー(写真)
●ゴルヘックス………………ブラックライモス部隊を撃破するゴルヘックス部隊

●ブラキオス…………………ゴルヘックス部隊を撃破するブラキオス部隊
●デスザウラー………………シールドライガーとゴジュラスMK-II(量)を撃破し進軍するデスザウラー

●ベアファイター…………… ブラックライモス部隊を撃破するベアファイター部隊

こんな感じになっています。
「小型は絵で、大型ゾイドは写真」というのが基本構成のようだ。
小型ゾイドではバリゲーターのみ写真で、大型ゾイドではグスタフ、ディメトロドンのみ絵だ。

中には沢山搭乗しているゾイドもあれば、一度しか(そのゾイドの箱でしか)登場していないゾイドもある。
登場回数が多いのを調べてみると・・・、

4回=バリゲーター(戦闘中4)、ブラックライモス(撃破1、被撃破3)が最も多い。
次いで3回=シンカー(戦闘中3)、カノントータス(戦闘中1 被撃破2)、ダブルソーダ(戦闘中3)

あれブラックライモスけっこうやられてるな・・・。
87年発売の共和国Hiユニット級は、全てブラックライモスを倒す絵になっている…。
強いイメージのあるブラックライモスですが、箱裏ではけっこう受難のようです。
自身の活躍想像図は、格下のカノントータスを倒すというものだし。

まぁ、これは発売日の関係でもある。
ブラックライモス発売の時点では、まだ共和国Hiユニット級の機体は発売されておらず0だった。
必然的に、活躍想像図における相手は重装甲SP級から選ばれる事になる。

そして共和国Hi級は、既に発売している帝国Hiユニット級を相手にする事が出来た。
この時点で発売されていたのはウオディックとブラックライモス。
まぁ、ウオディックよりはブラックライモスを相手にするよなぁ・・・。

バリゲーターは、活躍かと言うと微妙だけど登場回数は多い。
やはり大量生産されて各地に嫌というほど配備された名機なんだろうなあ。

とまあ、ざざっと箱裏の活躍想像図(87年まで)を見てきましたが、こういうものを調べても面白いと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント