学年誌3冊ゲット

またまた学年誌ゲット。うおおおラッシュです。

3冊。全て小四の87年9,11月と88年2月号。

掲載は全て広告のみ。ゾイド特集記事が小四に載るのは88年4月以降の事であります。
とはいえ、広告とはいえ貴重な資料。逃さない。


しかし・・・、ゾイド関連の印刷物は全種類コンプリートする決意で収集してるんですが、こんな半ページの広告まで漏らさず収集していっている辺りから執念を感じて頂ければ。

さて広告のみと書きましたが、

87年9月号には、食玩大特集!みたいなコーナーがあり、ゾイド関連の食玩も紹介されていました。
非常にレアな逸品・・・、ゾイドフーセンガムが紹介されています。
メーカーは森永。

ゾイドの食玩と言えばカバヤのものが有名ですがカバヤがゾイドに参入したのは89年以降の事。
この時期のゾイドの食玩は森永が中心でした。
アタックゾイドも森永だし。

・・・ちなみに機獣新世紀の時機は、ゾイドの食玩と言えばフルタです。
そして最近(でもないが)、再びカバヤがゾイドの歩く食玩を出しましたね。
森永→カバヤ→フルタ→カバヤ か・・・。
今後もどんどん食玩増えてほしいねえ・・・。
食玩が出る位にまた盛り上がってほしいです。

カバヤといえば・・・、

トランスフォーマーの食玩が紹介されていました。
うむ。やはりこの時代からいい仕事しとるね。
これはトランスフォーマーラムネのようです。100円と50円のがあったのね。

後年、カバヤはゾイドラムネ(100円)とゾイドミニプラモチョコ(50円)を出しています。
それと合わせて考えるととても面白い。

あとカバヤの食玩でもう一つ、

デラックスビッグワンガムも紹介されていました。
クオリティーの高さにびびる。
エンジンのリアルな質感とか凄い。
タイヤのスポークが抜きで造形されているのも凄い。
これ1987年の食玩なんですが改めてカバヤ恐るべし。

今でも通用するのでは・・・というか今の食玩すら超えてるのでは・・・?
これが200円で、しかもどれが入ってるかのぞき穴から確認できてしまうんだぜ。
いやいや、本当凄いなカバヤ・・・。

ゾイドガムもこの辺の超絶食玩もぜひ復刻してくれんかなあ・・・。
型がもうないのかなぁ・・・。

という感じで、いい情報も手に入りました。


あともう一つ、思いもよらなかった情報もありました。
他サイトさんの話になるんですが、私が尊敬してやまないゾイドサイトのPlanet Zoids様にて、「機械獣のライバル達」→「イマイの対抗馬」のページで、「SFXマグマ」というキットが紹介されています。
非常に興味深いものなのでぜひご覧くださいませ。

さてPlanet Zoids様の記事で「発売時期は不明である」とされているこちらのSFXマグマですが、なんと

今回収集した号で紹介されてた。
という事は発売は87年。
いよいよもってゾイドブームに便乗したインスパイア系のキットである事が決定的になったと思います。

意外な発見ですが、個人的にはこの記事を見つけた事が今回の最大の収穫だったかも…。
こういった発見は雑誌ごと集めてこそ分かるものであります。
という事で今後も収集頑張ります。

それにしてもSFXマグマはゾイドブームに便乗して出したパチモンの類・・・なのですが、後年MAGMAのデザインに似たバイオゾイドが出たというのは何とも興味深いというか。
まあバイオゾイドはSFXマグマゃなくてバンダイのダイノゾーンの影響を受けまくってると思うんですが。

SFXマグマはそのうち収集してレポートを作りたいです。
バンダイのレボルトもそのうちレビューしたいです。

SFXマグマは今度まんだらけ辺りで探してみるか・・・。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント