模型屋の話

先日の記事で、実店舗で買うのが好きっていう話題を出したら色んな反応をいただけたので、今回その辺の話題を。
先に書いておきますがかなり主観や懐古的なものになると思います。
まあ思い出なのでゆるーく捉えて頂ければ幸いです。

実店舗が好きです。
ネット通販が嫌いという意味ではなく、あれはあれで必要な際は使います。ヨドバシ.comは神サイトだと思う。
ですが全てネット通販でまかなうのは味気ないなーと思います。

実店舗で買うのが好きなのは無駄があるからなのかなぁと思います。
無駄。
すなわち通販でゾイドなりZナイトと検索したら関連商品のみが出る。これが良くもあり悪くもあると思うのであります。

実店舗の場合、まぁゾイドだけ売られているなんていう状況には絶対無いわけで、ガンプラとかヤマトとかをかき分けつつ目的のものを探す事になります。
この無駄がいいと思います。
何ていうかな…、今の流行ってる…たとえば妖怪ウォッチのジバニャンのプラモが売ってて流行を実感できるというか。
自分の目的以外の余計なものがあるゆえに自分の見聞が広がるというか。
そういうのがあると思う。

あと、市場は非常なのでその店も勉強になるというか。
残念ながら1999年のような状態ではなくゾイドは限りなく扱いが少ない…。
それは無念だけどそれを実感する事にもまた意味があると思う。

そうした無駄の中で自然と自分の見聞が広がり、結果として目的とするところのゾイドやZナイトへの見識が深まると思っているのであります。
色んな情報が勝手に入ってくる実店舗と、求めるそれのみに特化して一瞬で用が済むネット通販。
どちらも適材適所だと思いますが、好きな分野に関しては限りなく見聞は広く持っておきたいと思うので、やっぱり実店舗が好きなのでありました。


ゾイド関連の記事が欲しいけど国会図書館を利用するんじゃなくて面倒くさい事をして学年誌ごと手に入れているのに似てるかもしれないなと思いました。
学年誌は総合誌なので色んな情報があります。
それらを流し読むだけでも随分と当時を理解し体感できるので、結果的にゾイドへのなるほどが深まる事がかなり多く在ります。

まぁともかく、無駄は良いものです。



~私と模型屋~

ゾイドを始めて買った(買ってもらった)のはデパートです。
1988年年末。何度かコラムなどで書いていますが、マッドサンダーです。
田舎のデパートなので今にして思うと実に「しょぼい」店なんですが、小学一年生当時の自分としては凄く憧れの場所で今でも鮮明に覚えています。
お店で買うっていうのはその店の思い出ごと記憶がインプットされるっていうのも好きだなぁ…。

80年代というのは、模型は個人経営のいわゆる町の模型屋さんか、デパートが主な入手先だったと思います。
しかし80年代後半から徐々にハローマックやおもちゃのBANBANなどの大手チェーンが次々と建ち個人経営の模型屋さんは次々と潰れていったのでありました。

個人経営の模型屋さんというと、地元に大好きな模型店がありました。
この店は吉田模型店、通称「ヨシモケ」と呼ばれていて本当、足しげく通っていました。
店の前にショーケースがあり、その中に店主の作った戦車とか戦艦とかバイクとかが飾ってあって、目をキラキラさせながら眺めていたのを今でも覚えています。

実はヨシモケはゾイドを買いに行った事は無くて…、ゾイドが終わった後にはまった戦艦や戦闘機のプラモをよく買いに行っていました。
ともかく昔からある店で個人経営のお店独特の乱雑感と不思議とそれが心地いい空間のお店でした。
お店のおっちゃんも凄くいい人で。模型やラジコンが大好きな方で色んな話を聞く事が出来ました。
次に入荷するプラモの情報を教えてもらったり、値札が貼られていなくても箱のここを見れば値段が分かるんだと教えてもらったり。
常連になったら古いキットを一つオマケでくれたり。


個人経営のお店の凄く魅力的なのは、お店の人とのコミュニケーションにあるんじゃないかなぁと思います。
なんかね、こう常連になると自分の趣向をどんどん向こうが知ってくれて声をかけてくれるようになって店に思い入れが出来て。
懐古的な言い方だと思いますが個人経営のお店っていうのは何かこう、暖かさが凄くあった。

今となっては叶わぬ夢ですが、この頃の私の夢はヨシモケの店員になって二代目になる事でしたねぇ。
ヨシモケは個人経営の店としては驚異的に粘り続け、2007年までお店を開いていらっしゃったんですが、ついに閉店しました。
しかしその閉店理由は店主の年齢が原因だったそうで。
いつの間にかジャスコ(現イオン)が出来てJoshinが出来て…。そんな中でも経営が成り立っていたのは凄い。
地元の模型ファンから凄く愛されていたんだろうなぁと思います。


まぁでも、個人経営の模型店が好きなんですが、同時にハローマックはハローマックで好きで。
お店の店員はもうバイトなので個人経営のお店みたいに語り掛けてくれることも情報をくれる事もない…んですが、何かこうある種の連帯感があったような気がする。
それはもう総合玩具屋であり敷地も広いからお客さんの数は多い。個人経営の模型屋より圧倒的な人が居るわけで。
同じ棚の前にいる同志、連帯感のようなものがあったと思う。
少なくともそれを感じていた。当時の自分は。この人もこれが好きなんだなぁ…と。


今、本当にある場所は限られてるんですが、ボークスとかコトブキヤやスーパーキッズランドなんかは、けっこう両者の良い部分がハイブリットされていると思います。
なにしろマニアのヘビーな要望にも耐えられるお店なので店員も程よく訓練されている模型好きばかり。
望めば色々と話も弾みます。

限られた場所にしかないんですが、本当、やっぱり実店舗は良いと思います。
いつまでも在って欲しいです。
一つ危惧するのは、やっぱり子供向けのものも在って欲しいという事ですね。
自分が子供の頃に経験して感動したヨシモケ。
こんな感動が味わえる、それでいて子供が利用しやすい店がもっとあればいいなと思います。

ボークスやコトブキヤは素晴らしい店だけど、マニアが客層の中心のお店です。
スーパーキッズランドはかなり頑張っていると思いますが…。
願わくば子供も楽しめる実店舗がもっともっと増えていけばこの業界の未来を照らすものになり得ると思っています。

素晴らしいキットを作ることも重要ですが、同時に実店舗をもっともっと!と思う次第です。



あとこういう話題なので、関係あるんだかないんだか。
こちらの記事がオススメです。
ニートの19歳女の子を札幌『紀伊国屋』に連れてったら感動して泣かれた話

ぜひぜひ お読みくださいませ。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント